• 1~6件 (全6件)
ピースさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2017/06/24

投稿日:2017/06/24

2回通して読み、その後第2,第3の習慣を少し重点的に読んでいます。 『7つの習慣』については、これまで日常会話や仕事で使えるフレーズを収録した英語の本や、内容を少しアレンジしたものを題材にした速読の本をレビューしていたのですが、肝心の原著の日本語版はまだでしたね。 この本、「普通のビジネス書...

評価: 2.0

読了日:2017/06/23

投稿日:2017/06/23

平成29年春期基本情報の合格者です。 結論から言ってしまうと、評価の通り、私はこの本はあまりお勧めしません。 まず、基本情報については、全般的な参考書に載っている午後問題は8の擬似言語までのものがほとんどなので、選択の言語問題は過去問か、本書のような個別対応の参考書を買うことになると思います...

評価: 4.0

読了日:2017/06/18

投稿日:2017/06/18

私自身が「ことあるごとに何かに反応してしまいがちなタイプの人間」ということで、この本を買って読んでみました。 人間は誰しも、「自分が正しくて相手は間違っている」とか考えたり、「他人と比較」したがったりしますよね。 何よりも、そういう自分の姿に気づいたときに、自分の内面に目を向けることを意識す...

評価: 4.0

読了日:2017/06/11

投稿日:2017/06/11

以前私がレビューした、『Evernoteとアナログノートによるハイブリッド発想術』という本と同じ、倉下さんの著書です。 私の購入目的は、ハイブリッドの中でも、「紙の本と電子書籍」の両方をうまく利活用する方法でした。 ただ、電子書籍、私もそれなりの冊数購入し、利用させていただいています(そして...

評価: 3.0

読了日:2017/06/08

投稿日:2017/06/08

なんかこの本、読書ログでは評判があまりよろしくない感じですね… 「あの大谷翔平選手の愛読書!」という帯を見て買ったのですが、確かに私も、引っかかるところの多さは感じました。 内容から言いますと、「環境の変化」にうまく適応するために、出来る限り問題を複雑化しすぎず、何よりも「行動を起こす」こと...

評価: 3.0

読了日:2017/06/05

投稿日:2017/06/05

「ビジネス的な読書術」としての「多読」を紹介している本をイメージしていたので、良くも悪くも予想外の内容だった一冊です。 「千夜千冊」という著者の松岡氏が運営する本のレビュー的なことをやっているサイトに関するお話や、彼が実際に読まれた多数の本から得たものについてのお話を交えながら、実践的な「多読...

  • 1~6件 (全6件)

ピースさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:ピース
本棚登録件数: 169 冊
レビュー件数: 121 件

自己紹介:
土木系の計画・設計業務と先端技術の実用化に携わっている者です。

レビューはビジネス書や自己啓発本、あるいはいかにも「技術職」という感じの本が多くなるかと思いますが、小説・エッセイ・歴史系・社会評論系なども出来る限りやって行きたいですね。
CD付きの本(英語含むオーディオブック、脳や心に良い音楽とその解説がセットになった本など)も割とよく買うので、それもレビューしていこうと考えています。

途中で合わないとか、読む価値がないと思った本はさっさと読み流してしまう(あるいは電子書籍で試読の出来ない本なら目次だけで読むのをやめることも)タイプなので、★2以下の評価は滅多につけないと思います。

hontoでもレビューやっています(HNはこちらと違います)。

よろしくお願いします。

ピースさんの本棚
マイ本棚をブログに設置