• 1~8件 (全8件)
ピースさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2018/06/27

投稿日:2018/06/27

私の会社にも早朝出勤手当てがありますが、「朝活」も多くの方が勧められる様になりましたね。 この本は著者のエルロッド氏が、自身の体験をもとに方法を確立した、朝時間の生かし方を書いている一冊です。 なんと言っても凄まじいのは、この方自身の「二度のどん底」という体験ですね。 一度目は大事故を...

評価: 4.0

読了日:2018/06/25

投稿日:2018/06/25

私は技術者ですが、学生の頃は「数学は全般的に得意だったけど、統計だけはいまいち内容がつかめない」というタイプだったので、実務者としての学びのために電子書籍で購入しました。 皆様もテレビの視聴率などでご存知の通り、「数字の説得力」は非常に大きいものですが、そこに隠れている誇大表現や、一見統計値っ...

評価: 3.0

読了日:2018/06/18

投稿日:2018/06/18

「引き寄せの法則」なるものについては、今までは聞いたことがありましたが、本などで読んだことはなかったので、この本を購入して読んでみました。 「今を幸せに生きる」「自分がやりたいと思うことをする」と書くと、「はかない楽しみしか考えていない利己主義者」というイメージがあるかもしれませんね。 でも...

評価: 4.0

読了日:2018/06/17

投稿日:2018/06/17

google playの電子書籍で購入しました。 この本は『7つの習慣』の中の第3の習慣「最優先事項を優先する」を重点的に取り扱い、それを実践に移すために手帳の使い方を指南した一冊です。 ここでいう「優先事項」とは、緊急ではなく重要な事項であり、特に、「緊急ではないけど重要な領域である」第2...

評価: 4.0

読了日:2018/06/14

投稿日:2018/06/14

この本については、著者の齋藤氏の凄いアイデアが、1つ大きく印象に残りました。 それは、 「入社試験のときに、体験的に仕事をさせてみて、段取りをノートに書いて提出してもらう」 というものです。 私はこれをやられたら、多分まともなことが書けないタイプだと思うのですが^^; それだけ「要領を...

評価: 5.0

読了日:2018/06/12

投稿日:2018/06/12

これ、理系の皆様方には、是非是非読んでほしい一冊です。 あるところで、「近いうちにkgの定義が『キログラム原器の質量』ではなくなる」という話を聞いて、その後書店でこの本を見つけた時に気になって購入しました。 少しでも自然科学を勉強されていた方なら、SI単位系はもちろんご存知でしょう。 ...

評価: 5.0

読了日:2018/06/11

投稿日:2018/06/11

これは、非常に面白い本ですね。 日本という国が外国と違うところは、「他国との交流と紛争」よりも、「自然との共存と闘い」が歴史を創っている国だというのが大きいですよね。 その中で、「形のあるものはいずれ壊れる」という大原則を自然の猛威によって知った国民性だからこそ、わが国には「無常」という考え...

評価: 5.0

読了日:2018/06/06

投稿日:2018/06/06

脳と学習法についても、まだまだ知られていない事象が多いですね。 この本は、そんな分野の最新の研究成果をもとに書かれた一冊です。 本の帯に「ちまたの勉強常識は間違いだらけ!?」とあるものの、この本はこれまでの学習の方法を100%否定するものではなく、「これまでどうすれば伸びるのかわかっていなか...

  • 1~8件 (全8件)

ピースさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:ピース
本棚登録件数: 169 冊
レビュー件数: 121 件

自己紹介:
土木系の計画・設計業務と先端技術の実用化に携わっている者です。

レビューはビジネス書や自己啓発本、あるいはいかにも「技術職」という感じの本が多くなるかと思いますが、小説・エッセイ・歴史系・社会評論系なども出来る限りやって行きたいですね。
CD付きの本(英語含むオーディオブック、脳や心に良い音楽とその解説がセットになった本など)も割とよく買うので、それもレビューしていこうと考えています。

途中で合わないとか、読む価値がないと思った本はさっさと読み流してしまう(あるいは電子書籍で試読の出来ない本なら目次だけで読むのをやめることも)タイプなので、★2以下の評価は滅多につけないと思います。

hontoでもレビューやっています(HNはこちらと違います)。

よろしくお願いします。

ピースさんの本棚
マイ本棚をブログに設置