レビューの並び替え:
一覧へ
  • 43件目(全102件)
「技術者力」の高め方―戦略思考で研究開発・製品開発が変わる!

著者: 水島 温夫

評価: 4.0

読了日: 2017/10/14

投稿日: 2017/10/14

私の勤務先も「技術」でお金を頂いている会社で、しかも主にお役人さんが相手の仕事と言うことで、技術職と営業職は連係が強い感じなので、こういう本は非常に参考になります。

技術者こそ、戦略を考え、現場を受け持つ者としての提案を積極的に行う。
これは日本のこれからを考えるに当たって、大事なことですね。
今は公共事業も、旧来の価格競争入札から「プロポーザル方式」というものが主流になり、提案の質が問われる時代になっていますから、土木職の者としても、なかなか考えさせられます。

そして、日本の得意な「擦り合わせ型」と、欧米の得意な「組み合わせ型」に関する話や、その後の「塊」の力に関する記述箇所など、「日本企業の特質を活かしながら、グローバルの時代にも対応できる戦略を描く」という構想があるところが好印象ですね。

戦略の具体的な話は、まだ十分飲み込めていないので、機会が出来れば少しじっくり読みこんでみたいと思います。


    ピースさんの読書レビュー 「「技術者力」の高め方―戦略思考で研究開発・製品開発が変わる!」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:ピース
    本棚登録件数: 142 冊
    レビュー件数: 102 件

    自己紹介:
    土木系の計画・設計業務と先端技術の実用化に携わっている者です。

    レビューはビジネス書や自己啓発本、あるいはいかにも「技術職」という感じの本が多くなるかと思いますが、小説・エッセイ・歴史系・社会評論系なども出来る限りやって行きたいですね。
    CD付きの本(英語含むオーディオブック、脳や心に良い音楽とその解説がセットになった本など)も割とよく買うので、それもレビューしていこうと考えています。

    途中で合わないとか、読む価値がないと思った本はさっさと読み流してしまう(あるいは電子書籍で試読の出来ない本なら目次だけで読むのをやめることも)タイプなので、★2以下の評価は滅多につけないと思います。

    hontoでもレビューやっています(HNはこちらと違います)。

    よろしくお願いします。

    ピースさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読んでいる本  
    読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない