レビューの並び替え:
一覧へ
  • 12件目(全106件)
覚えない記憶術

著者: 樺沢紫苑

評価: 3.0

読了日: 2018/07/24

投稿日: 2018/07/24

同じ著者の『読んだら忘れない読書術』『ムダにならない勉強法』と同様に、記憶について「アウトプット」の重要性を中心に解説した一冊です。

「人に教える」というのは、認知症の予防にも良いという話を他の本でも読んだ覚えがありますが、もちろんこの読書ログのレビューなど、「いいね」がたくさんつくことがあると、その本の内容はよく覚えているということもありますよね。

そしてこの本では、「アウトプット」以外にも、「睡眠」や「運動」など、定番中の定番ではあるものの、脳の活動の良し悪しに影響する要素が幅広く、かつ詳しく解説されています。

上記の2冊の本を読まれた方はさほど目新しい発見はないかもしれませんが、読んで実践を試みる価値のある一冊には違いないと思います。


    コメント

    色々不安を持つとつい夜更かし。何も解決してないのに疲れはたまる一方のような。悪循環と分かりつつ、、、。睡眠って大事なんですよね、きっと(涙)

    2018/07/24 by fraiseyui

    >fraiseyuiさん

    コメントありがとうございます!

    お気持ちはよくわかりますね。
    私も、ちょうど新たに「早起き」の本をレビューしたばかりですが、実際「そんなに規則正しい生活にシフトできるか!?」という感じですから…^^;;

    2018/07/28 by ピース

    ピースさんの読書レビュー 「覚えない記憶術」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:ピース
    本棚登録件数: 150 冊
    レビュー件数: 106 件

    自己紹介:
    土木系の計画・設計業務と先端技術の実用化に携わっている者です。

    レビューはビジネス書や自己啓発本、あるいはいかにも「技術職」という感じの本が多くなるかと思いますが、小説・エッセイ・歴史系・社会評論系なども出来る限りやって行きたいですね。
    CD付きの本(英語含むオーディオブック、脳や心に良い音楽とその解説がセットになった本など)も割とよく買うので、それもレビューしていこうと考えています。

    途中で合わないとか、読む価値がないと思った本はさっさと読み流してしまう(あるいは電子書籍で試読の出来ない本なら目次だけで読むのをやめることも)タイプなので、★2以下の評価は滅多につけないと思います。

    hontoでもレビューやっています(HNはこちらと違います)。

    よろしくお願いします。

    ピースさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読んでいる本  
    読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない