レビューの並び替え:
一覧へ
  • 106件目(全106件)
入社1年目で差がつくパソコン術: 20代で「結果を出す人」の教科書 (知的生きかた文庫)

著者: 中山 真敬

出版社:三笠書房 (2012/03)

評価: 4.0

投稿日: 2018/07/22

私はすでに社会人4年目ですがw、こういうのは入社何年目でも関係なく役立つと思います。
私から見ても、結構目から鱗のテクニックも数多く見られた一冊です。

定番のWordやExcelだけでなく、メールやWebブラウザについても紹介されています(6年前の本なので、メールソフトがOutlookExpressですが…w)
"Ctrl"、"Alt"そして"Shift"の3つのキー、そしてF1~12キーと、使いこなせると本当に魔法のような時短ができますよね。
そして、ショートカットキーだけでなく、発想や時間管理のツールとしてPCを使うアイデアも紹介されています。

このタイプの本の宿命として、一通り読んでから文書作成などに向かうという形だと、「こういう場面で役立つ」と気づくのに頭を使う感じですよね…
ただ、慣れるまでの労力を差し引いても、かなりの生産性向上が図れることには間違いないので、使いこなせるように意識したいものです。


    ピースさんの読書レビュー 「入社1年目で差がつくパソコン術: 20代で「結果を出す人」の教科書 (知的生きかた文庫)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:ピース
    本棚登録件数: 150 冊
    レビュー件数: 106 件

    自己紹介:
    土木系の計画・設計業務と先端技術の実用化に携わっている者です。

    レビューはビジネス書や自己啓発本、あるいはいかにも「技術職」という感じの本が多くなるかと思いますが、小説・エッセイ・歴史系・社会評論系なども出来る限りやって行きたいですね。
    CD付きの本(英語含むオーディオブック、脳や心に良い音楽とその解説がセットになった本など)も割とよく買うので、それもレビューしていこうと考えています。

    途中で合わないとか、読む価値がないと思った本はさっさと読み流してしまう(あるいは電子書籍で試読の出来ない本なら目次だけで読むのをやめることも)タイプなので、★2以下の評価は滅多につけないと思います。

    hontoでもレビューやっています(HNはこちらと違います)。

    よろしくお願いします。

    ピースさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読んでいる本  
    読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない