一覧へ
  • 4件目(全5件)
「書く力」を身につければ面白いほど仕事はうまくいく!

著者: 福島哲史

評価: 4.0

読了日: 2017/09/04

投稿日: 2017/09/04

思いっきり理系脳で、かつ土木系の中でも比較的そんな人に向いた職場にいる私ですが、それでもどちらかというと、理数的な思考能力よりも文章力を問われる機会の方が多い(前者は持っていて当たり前であり、後者で本質的な差が出るという一面もあるにはあるでしょうが)感じなので、この本を買って読んでみました。

そういう背景もありまして、確かに、ビジネスにおいても「話す力よりも書く力の方が問われやすい」というのは、私も感じていることです。

そして、「皆と違うことを書く」とか、「ブログを、公開手帳あるいは公開日記として利用し、楽しみながら書く力を付ける」というのも、まさに私がこの読書ログでやっていることなので、馴染み深いことだといえますね。
「本のレビュー」に限れば前者は結構難しいと思いますが、それでも私自身の経験談も絡めて書いたり、あるいは過去に読んだ本の内容と組み合わせてたり、比較してみたりすることで工夫できそうですね。

書くのが得意な方も苦手な方も、読んで損はない一冊です。


    コメント

    レビューありがとうございます。ブクレコやブログのようにヒトと共有するという目的があることで、"書く"ことのモチベーションにもなりますね。今度この本も読んでみます!

    2017/09/06 by Jay

    >Jayさん

    コメントありがとうございます!

    私も、最初は「書く」ことには私も抵抗がありましたが、慣れてくるとレビューもそこそこ書けるようになりました。
    本の話題に限らず、他人と共有を目標にするのは良いですね。

    2017/09/08 by ピース

    ピースさんの読書レビュー 「「書く力」を身につければ面白いほど仕事はうまくいく!」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:ピース
    本棚登録件数: 169 冊
    レビュー件数: 121 件

    自己紹介:
    土木系の計画・設計業務と先端技術の実用化に携わっている者です。

    レビューはビジネス書や自己啓発本、あるいはいかにも「技術職」という感じの本が多くなるかと思いますが、小説・エッセイ・歴史系・社会評論系なども出来る限りやって行きたいですね。
    CD付きの本(英語含むオーディオブック、脳や心に良い音楽とその解説がセットになった本など)も割とよく買うので、それもレビューしていこうと考えています。

    途中で合わないとか、読む価値がないと思った本はさっさと読み流してしまう(あるいは電子書籍で試読の出来ない本なら目次だけで読むのをやめることも)タイプなので、★2以下の評価は滅多につけないと思います。

    hontoでもレビューやっています(HNはこちらと違います)。

    よろしくお願いします。

    ピースさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置