レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全79件)
PONTさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2019/09/03

投稿日:2019/09/03

いつ読んでも安部龍太郎著の本は、どきどきして、夢中で読んでしまいます。 遷都の影には、いろいろ苦労があるんだろうなと思います。 遷都妨害の主は、〇だったというのは、ちょっと意外でした。 遣唐使、遣隋使、律令国家…、 国のなりたちは、この頃からできあがってきていると思うと感無量です...

評価: 5.0

読了日:2019/06/18

投稿日:2019/06/18

本のタイトルは、犬もあるけば棒にあたるをもじって 「あるいて行くと、ぶつかるんだ」ということだそうです。 人もあるけば木にあたるとか、 タクシーに乗っていてぶつけられたとかの体験から来ているそうです。 シーナさん、とうとう小樽の別荘を手放すらしいです。 北海道、夏はいいけど、冬はやっぱ...

評価: 4.0

読了日:2018/11/20

投稿日:2018/11/21

桐谷さんは、リッチな株主ではないみたいです。 3億円相当の株を持っていたけど、リーマンショックなどで、5千万円相当になったそうです。 現金もなく、生活に困っていた時に、株主優待だけは届くので、それで食いつないでいたようです。 考えてみれば、リッチな人が自転車で走り回らないですよね。 まあ...

評価: 5.0

読了日:2018/11/17

投稿日:2018/11/17

著者は、収集をなぜか、蒐集と書いています。 いろんなものを集めては、本棚に収納していきます。 やがて本棚はいっぱいになり、あふれてきます。 そんな歴史を著者は、無限の本棚として書いています。 蒐集するためには、まずリストを作る。 そして、チェックリストを作る。 見たか□、持ってい...

評価: 5.0

読了日:2018/11/07

投稿日:2018/11/05

福知山線と聞いて、もうあの事故のことと記憶になかった。 しがらき鉄道の事故のことかなと、本を手に取った。 著者は、1両目に乗車し13箇所も骨折し、よく助かったものです。 回りの人は、何人も亡くなっている。 著者によると、直線からカーブに差し掛かってもノーブレーキで突っ込んでいる。時速...

評価: 5.0

読了日:2018/11/03

投稿日:2018/10/22

とても懐かしいです。 若き日の記憶がそこにあります。 僕が昔、買ったパソコンは、 appleⅡ FM-16β 楽しかった日々を思い出します。 この本を読んでいて、FMとは、富士通マイクロの意味だって。 今ながら、初めて知ったよ。

評価: 5.0

読了日:2018/10/19

投稿日:2018/10/19

新幹線を作るために、どんなに大変な歴史があったことかがわかります。 トンネル事故、路線の決定、国鉄組織のこと、地震対策…など よくもまあ、今までうまくやってこれたものだと尊敬します。

評価: 5.0

読了日:2018/09/29

投稿日:2018/10/05

僕は、片付けるのが苦手だった。 終りにするのが苦手だった。なんでも継続したかった。 続けることは、力だと思ってました。 この本を読んで、生活が変わったと思います。 毎朝、出かける前にすることを2つ。 1つは、トイレのそうじ。  毎朝、よごれていてもいなくても簡単に掃除すること。 ...

評価: 4.0

読了日:2018/09/18

投稿日:2018/09/18

通信の自由化と規制緩和で、通信費は安くなるはずだった。 しかし、今僕が払っているのは、光が5千円、携帯が1万円で、毎月1万5千円だ。 使っても使わなくても1万5千円はかかる。 便利にはなったが、何か変だ。

評価: 5.0

読了日:2018/08/28

投稿日:2018/08/27

エモやんが、そんなに苦労をして、プロ野球していたとは知らなかったです。 実力あるから、ポーンとスター投手になったとばかり思ってました。 おもしろい話が満載です。

  • 1~10件 (全79件)

PONTさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:PONT
本棚登録件数: 96 冊
レビュー件数: 79 件

自己紹介:
いろんな本を読んでいます。
ただいま、椎名誠著の本に夢中になっています。


PONTさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
読んでいる本  
本の所有:
持っていない   持っている