レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全68件)
PONTさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/05/23

投稿日:2018/05/23

吉本興業の生みの親が、吉本せいさんです。 戦前、戦後の大変な苦労をしながら、今日のよしもとがあるそうです。 「花月」には、花と咲くか月と陰るか、一か八かの大勝負の意味があったとは知らなかったです。

評価: 4.0

読了日:2018/04/20

投稿日:2018/04/20

最近、ギリシャとローマに興味があって、その方面の本を読んでいます。 おもしろいことにローマの本を読んでいるのに、アジアの話も出てきます。   ローマが地中海帝国を築く頃、紀元前三世紀に、アジアでは、秦(しん)が中国を統一し、文字や貨幣を統一した。秦の始皇帝である。 しかし始皇帝亡き後、そ...

評価: 4.0

読了日:2018/04/08

投稿日:2018/04/08

ギリシアとローマの特徴は、 「厳格なギリシア人」 「寛容なるローマ人」 だそうです。 ギリシア文化というのは、奴隷がいたからこそ成立していたそうです。 また厳格すぎて、1つにまとまらない。 他者に従属することを嫌い、自由であることを好むため、EUなどの枠の中では、活躍できないようです...

評価: 4.0

読了日:2018/03/17

投稿日:2018/03/17

読むと悲しくなります。 華やかかりし電気メーカーがことごとく、事業に失敗しています。 その時、だいたい内部で抗争が起きていますね。 権力争いです。 お客様は神様なのに、相手の潰しあい、前の社長を否定し、一貫した経営になってない等、トップの判断ミスです。 そんな中、恐るべしアマゾン、 ...

評価: 5.0

読了日:2018/03/11

投稿日:2018/03/04

久々に安部龍太郎著の本を読んでいる。 桶狭間の戦いから物語が始まっている。 文章がうまく、読んでいて楽しい安部先生の歴史小説です。 織田、今川、武田、徳川となかなか難しい勢力争いだったようです。

評価: 5.0

読了日:2018/03/02

投稿日:2018/03/02

私こと、ぎっくり腰をやりまして、なんとかしたいと思いこの本を手にした次第です。 さて、ぎっくり腰には腹筋です。 普段から腹筋を鍛えておく必要があるようです。 腰とか背中の筋肉は、なかなか鍛えることができませんが、腹筋ならば、比較的簡単に鍛えられるのではと…。

評価: 5.0

読了日:2018/03/02

投稿日:2018/02/27

元気な百寿者(100歳以上の人)になるための習慣が、書かれています。 体にいい食べ物は、次の通りだそうです。 ワカメ オリーブオイル リンゴジュース(皮ごと搾る) オレンジジュース 温めた牛乳 チョコレート 納豆 はちみつ 黒ゴマドリンク ブロッコリー トマト コーヒー...

評価: 5.0

読了日:2018/02/17

投稿日:2018/01/30

白村江の戦いがどんなだったかは知らなかった。 ただ、百済が敗れて、日本へ逃げて来たとか。 高句麗・新羅が日本へ攻めてくるというので、百済の人の技術で 日本の各地に古城を作ったとか。 さて、白村江とはいったい何なのか。 本を読んでいるとおもしろいことが書いてある。 隋が高句麗を攻撃...

評価: 5.0

読了日:2018/02/12

投稿日:2018/02/13

漫画と知らず、買って読みました。 とてもおもしろかったです。 鈴木みそさんのシリーズ、結構おもしろそうです。 見てみようかな?

評価: 4.0

読了日:2018/02/03

投稿日:2018/01/29

花崗岩、玄武岩、橄欖岩(かんらんがん)の3つとか。 橄欖岩て何なんだ? 石の誕生に元素記号が出てくるとは思わなかったです。 地球は、14番、Si珪素(ケイソ)が多いとか。 とても興味津々です。 結局の所、地球誕生46億年からすれば、日本はプレートの上のまぼろしですね。

  • 1~10件 (全68件)

PONTさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:PONT
本棚登録件数: 85 冊
レビュー件数: 68 件

自己紹介:
いろんな本を読んでいます。
ただいま、椎名誠著の本に夢中になっています。


PONTさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
読んでいる本  
本の所有:
持っていない   持っている