レビューの並び替え:
  • 1~5件 (全5件)
IQ33人さんの読書レビュー一覧

評価: 2.0

読了日:2020/03/25

投稿日:2020/03/25

愛をテーマにしたホラー小説です 。 グロい表現に趣や品がなく、ただ突飛な残虐描写を綴っているだけなので、自分には合いませんでした。 特に秀でた話はないです。

評価: 5.0

読了日:1950/03/26

投稿日:2020/03/26

平凡なプロットですが、皮肉な言い回しと風刺の効いた表現で、自暴自棄な捻くれ者の人間像を見事に描写していて、禁忌の思考に陥る鳥を嫌悪し応援しと、感情を揺さぶられ、ここまで読み手を夢中にさせられる大江氏に感服しました。

評価: 4.0

読了日:1950/03/26

投稿日:2020/03/26

あらすじ 医者のマーチ博士の広壮な館に住み込むメイドのジニーは、ある日大変な日記を発見した。 書き手は生まれながらの殺人狂で、幼い頃から快楽のための殺人を繰り返してきたと告白していた。 そして自分はマーチ博士の4人の息子―クラーク、ジャック、マーク、スターク―の中の一人であり、殺人...

評価: 4.0

読了日:1950/03/25

投稿日:2020/03/25

活字を読み慣れていない主人公と同じ心情で、感情移入と物語に没頭できました。 話によっては、予定調和だったりどんでがえしだったりと、当たりハズレが大きいです。 主人公と、その周りの群や雰囲気が好みであれば、楽しみながら世界観に浸ってください。

評価: 2.0

読了日:1950/01/19

投稿日:2020/03/24

驚異の人物設定と異形の怪物達が、愛憎交え奇妙な物語を織りなす、粘膜シリーズの第1作である。 全作と比較すると、飴村の雰囲気を味わうに丁度いい話ではあるが、どこか予定調和気味でスッキリしなかったので評価は低めになる。 興味がある方は『粘膜蜥蜴と『粘膜兄弟』をオススメします。 どちらも長編...

  • 1~5件 (全5件)

IQ33人さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:IQ33人
本棚登録件数: 5 冊
レビュー件数: 5 件

自己紹介:
感想を書き付ける、習慣を持ち得ていなかった時期に、読了した数々の本を、想起に頼ってレビューしていきます。

IQ33人さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2020年03月 (5)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている   持っていない