レビューの並び替え:
一覧へ
  • 52件目(全880件)
熱帯魚は雪に焦がれる1 (電撃コミックスNEXT)

著者: 萩埜 まこと

評価: 3.0

読了日: 2019/03/14

投稿日: 2019/03/14

以前、「やがて君になる」の続刊を某通販サイトで買おうと思ってぶらぶら眺めていたときに見つけて、お?面白そう!と思い試しに1巻、2巻を購入。早速読んでみました。

感想としては、まだ1巻なので大きな動きもなく世界観説明と主要キャラ紹介に終始していたのでこれからかな?という感じ。「やがて君になる」に比べると百合的な、恋愛要素はまだ少なめ。主人公2人が出会いそういう仲になっていくのかな〜ってところで終わったので物語が動き出すのは次巻以降だね。

ただ、登場人物たちが方言、訛りが強いのでそこが読みにくいかな。自分、小説とかもそうなんだけど、方言とか訛りとかが文章や台詞にあるとサクサク読めなくて若干イライラするんだよね(^^;
そこが作品の魅力だと分かっているんだけど…

とりあえず2巻も大事に本棚で寝かせているので時が来たら読んでいきたいと思います。

今回も良い読書が出来ました!


    澄美空さんの読書レビュー 「熱帯魚は雪に焦がれる1 (電撃コミックスNEXT)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:澄美空
    本棚登録件数: 887 冊
    レビュー件数: 889 件

    自己紹介:
    ほんわかミステリが好きです。
    でも、色々と多ジャンルの本も作品も読んでいきたいなと思ってます。

    小説、漫画問わず面白い作品を日々探して読んで色々と勉強したり、楽しんだり、共有したりしていきたいです。

    澄美空さんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない