レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全163件)
rock-manさんの読書レビュー一覧

評価: 2.0

読了日:2019/10/14

投稿日:2019/10/14

前も読んで途中で挫折したので、また読んでみましたが、どうも私には良さが解からない。何故これが不朽の名作なのか解からない。まあこれがハードボイルドなのかもしれません。私にはトリックや謎解きのほうが好きなのだと解かりました。

評価: 4.0

読了日:2019/10/06

投稿日:2019/10/06

私は一人のデカが警察組織の不正に立ち向かう、この様な内容の物語が胸がスカットして大好きだ。上の命令なんか糞くらえだ。臭い物にはフタをしろ、的な考えが大嫌いだ。自分の考えを通す所がかっこいい。

評価: 4.0

読了日:2019/09/29

投稿日:2019/09/29

私は乱歩を読むと、おどろおどろしい世界観がたまらなく好きだと思う。読み進むと、あーこの感じこの感じとうれしくなります。この世に自分に似た人物が現れて、摩訶不思議な事が起こるといった内容だが、結末は予想外で騙されます。さすが乱歩です。

評価: 3.0

読了日:2019/09/21

投稿日:2019/09/21

何故「ジウ」は、誕生したのか、生い立ちが描かれている点が興味深い。Ⅱは中だるみするパターンが多々ある様な気がするが、嫌々そんな事はなく、只々面白い。対象的な女性二人の今後が楽しみだ。

評価: 4.0

読了日:2019/09/15

投稿日:2019/09/15

はたして「ジウ」とは、何か。ここではあえて書きません。「ストロベリーナイト」とは違ったグロさやスピード感が有り想像を上回る面白さ。また女デカのキャラが二人違うのが面白い。Ⅱに続く様なので楽しみです。

評価: 4.0

読了日:2019/09/07

投稿日:2019/09/07

少し前に読んだ「ルージュ硝子の太陽」に今回読んだ「ノワール硝子の太陽」の事が載っていてシリーズを越えて「姫川玲子」が登場すると有りこれは是非読まなければならないと思い読みました。「ストロベリーナイト」とは違った面白さがあり、このシリーズも読むしかないと思いました。「姫川玲子」の登場シーンはそれほど多...

評価: 4.0

読了日:2019/08/23

投稿日:2019/08/23

衝撃のラストはまさに超ド級クラスだ。いやいや、そうくるか!って感じです。結末や犯人は言えませんが、リンカーンとアメリアの恋の行方も気になります。一つ難を言うと場面がいつの間に変わって読みずらい所が有りそれが残念です。でも面白い事には間違えありません。

評価: 4.0

読了日:2019/08/14

投稿日:2019/08/14

かなり前に映画が大ヒットした時、もちろん観ました。設定がかなり面白いと思いました。そして謎解きの要素が有り良かったです。そしてすぐ原作を読みましたが、かなり前の事で内容はスッカリ忘れていたので、また読んでみました。「リンカーン・ライム・シリーズ」は全てここから始まりました。内容はリンカーン・ライムが...

評価: 5.0

読了日:2019/07/14

投稿日:2019/07/14

内容は、ざっくり書くとサラ金の多重債務で他人に成りすました事件ですが、当の本人や成りすまされた人は一切出てきません。でもこれが、なぜか面白い。逃げられた婚約者や元同僚、警察など最初は憶測で話しは進んで行きますが、徐々に周りから色々物事が解決していきますが、最後はかなり、消化不良って感じで唐突に終わり...

評価: 4.0

読了日:2019/06/22

投稿日:2019/06/22

薬師丸ひろ子のデビュー作で有名な作品です。「人間の証明」よりどちらかと言うとこの作品の方が好きです。映画では、派手にヤッテますが原作は舘ひろし率いる暴走族とヤッテます。この本は読むのは、二度目ですが読む度に新しい発見があり非常に面白い。自分に関係ある地名が出てくる所が惹かれるわけかもしれません。

  • 1~10件 (全163件)

rock-manさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:rock-man
本棚登録件数: 176 冊
レビュー件数: 163 件

自己紹介:
ミステリー系が好きです。音楽も好きでハードロック系が好きです。

rock-manさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない