• 1~7件 (全7件)
sashaさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2018/08/27

投稿日:2018/08/27

きっかけは中学生の頃のヴェトナム戦争。「何が起きているのか、この 目で見てみたい」。そんな思いが著者を戦場取材のジャーナリストにした。 アフガニスタンから、イラクから。テレビの報道番組でレポートする 著者の姿は何度か目にしている。 24歳で初めてアフガニスタンに入ってから30...

評価: 5.0

読了日:2018/08/26

投稿日:2018/08/26

旧ソ連時代を含め、ロシアのアイスホッケーやフィギュアスケートが 好きだ。過去にはバレーボールや体操もロシアびいきだった。ロシア 民謡も好きだし、赤軍合唱団のCDだって持っている。この十数年は ロシアのポップス歌手にも興味がある。 ロシア国内でライブに行ったこともあるが、悲しいかな...

評価: 5.0

読了日:2018/08/23

投稿日:2018/08/23

川幅600mの大河を渡り、2,000m級の山々の連なる山脈を越え、 イギリス軍が拠点とするインド・インパールを攻略せよ。 日本陸軍史上最悪の作戦とも呼ばれるインパール作戦はどのように 立案され、遂行されたのか。生き残った元兵士たちの証言、発掘さ れた新資料、司令官であった牟田口廉...

評価: 5.0

読了日:2018/08/20

投稿日:2018/08/20

タイトルは「餓死」と書いて「うえじに」と読ませる。そのまま 「がし」と読むよりインパクトがある。 先の大戦で亡くなった日本兵うち、大半が餓死及び栄養失調からの 戦病死である。「飢島」とも呼ばれるガダルカナル島や無謀な作戦 であったインパールなどに限ったことではない。 ほぼ...

評価: 4.0

読了日:2018/08/13

投稿日:2018/08/13

「今日はヒロシマから送ります。原爆の街です。このドームの中には 78000人の死者の名前が刻まれています。合計18万人と想定されてい ます。平和のために断固として闘うには、ここを訪ねるのがよいと思い ます。 では。 チェ」 1959年7月25日。キューバ革命の成功直後、革命の...

評価: 4.0

読了日:2018/08/11

投稿日:2018/08/11

「権威」と呼ばれる人たちがいる。公害事件や薬害事件が起きると 必ずと言っていいほど、「〇〇の権威」なる人物が登場する。 無条件で信じてしまうよね。だって、ある分野に突出して詳しい人 なのだと思うから。「〇〇先生がこう言っているのから間違いは ないだろう」ってなっちゃうよね。 ...

評価: 3.0

読了日:2018/08/08

投稿日:2018/08/08

宮司、権宮司に次ぐナンバー3の禰宜であった著者による内部告発 の書みたいな煽り文句で売り出したようだが、なんのことはない。 特定の宮司への攻撃の書だった。 国の施設であった戦前と異なり、一宗教法人となった靖国神社は、 時の宮司の考え方でその在り様が変化してしまうことに危惧を抱い ...

  • 1~7件 (全7件)

sashaさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:sasha
本棚登録件数: 230 冊
レビュー件数: 230 件
sashaさんの本棚
マイ本棚をブログに設置