レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全117件)
seimiyaさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2015/06/05

投稿日:2015/06/05

一通り読み終えても、この作品が結局のところ何を言わんとしているのかよく分からなかった。 頭で考えるだけじゃなくて、実際に行動し努力することが大切ということなのか。その行動や努力の方向が結果的に間違っていたとしても、正しいと信じて、あがいて苦しむことこそが「生」の意義。 ファウストという人...

評価: 4.0

読了日:2015/05/29

投稿日:2015/05/29

あとがきに書かれている。 「ある程度の読者が八十パーセントまでは見抜けるかもしれないが、問題は残りの二十パーセントにこそある」 まさにその通りで、だからこそ面白い。伏線まみれのミステリーなのだ。それらの伏線を1つ1つ回収して自力である程度のところまで辿り着けたけれど、最後どうしても上手く繋が...

評価: 3.0

読了日:2015/05/23

投稿日:2015/05/23

予備知識なしで読み解くのは難しいと感じた。 「天上の序曲」の場面で、神はファウストのことを「しもべ」だと言っている。 ファウストが学問を究めつくした学者で、なお世界の真理を知り尽くしたいと願っているから「神のしもべ」なのだろうか。すべてを知ることは神に近づくことだから? とにもかく...

評価: 4.0

読了日:2015/05/17

投稿日:2015/05/17

亡き祖父が愛用していたトランクから出てきたのは、数冊の手帖と不思議な品々。手帖に書かれていたのは「アゾット」を旅した記録。 「アゾット」とはなんなのか、どこなのか。自分から一番遠くて、一番近い場所はどこか。 とても入り組んだ構造の物語だった。哲学的でもあり、ミステリーでもある。夢の中の世...

評価: 3.0

読了日:2015/05/10

投稿日:2015/05/10

老舗の自殺用品専門店を営むテュヴァッシュ家の物語。 お店で扱うのは、ロープに毒薬に切腹セット、その他ありとあらゆる自殺補助用品。揺るぎない陰鬱さを誇りとしてきたテュバッシュ家に、明朗な末っ子が生まれたことで何かが変わり始める。 ネガティブ全開のコメディでおもしろかった。登場人物の名前が世...

評価: 4.0

読了日:2015/05/05

投稿日:2015/05/05

神話上の生き物、半人半牛のミノタウロスが現代に生きている。「M」と呼ばれ、ステーキハウスでコック見習いとして働いている。 異形の生き物として人間の中で生きる「孤独」と「しんどさ」が溢れていた。 人間にも獣にもなりきれない。心も体も引き裂かれているようで、とてもしんどい。侮辱する人間のこと...

評価: 3.0

読了日:2015/04/12

投稿日:2015/04/12

乱読≒速読。 セレンディピティ=思いがけないことを発見する能力。 本を読んで得られる知識は多けれど、今の世の中「本」が溢れている。悪書も溢れている。そのなかでより多くの良書と出逢うためには、とにかく速くたくさん読むしかないということ。 「風のごとく読む」 速く読むことで頭が活性化...

評価: 3.0

読了日:2015/04/05

投稿日:2015/04/05

グッドバイ=死、もしくは無。 一組の夫婦の歴史を息子の視点から描いている。 人が生まれ、成長し、働き、家庭を築く。そして、病気や老いで死んでゆく。 どこにでもあるサイクルであり、淡々としている。このサイクルについての記述を何世代分も積み重ねたら、ガルシア・マルケスの「百年の孤独」の...

評価: 3.0

読了日:2015/03/29

投稿日:2015/03/29

華子と冬冶、大学生の双子の姉弟の物語。 青春、恋愛、家族。「あとがき」で作者は言っている。これは 「モラトリアムとその終わりの物語」だと。大学生というモラトリアム真っ只中の、ふわふわした自由と不安はどこか懐かしい。 既読の「ナラタージュ」や「あなたの呼吸が止まるまで」がおそろしく後味の悪...

評価: 4.0

読了日:2015/03/28

投稿日:2015/03/28

7篇収録の短篇集。 「金色の死」は江戸川乱歩の「パノラマ島綺譚」に似ているなと思った。実は逆で、江戸川乱歩が「金色の死」に影響を受けて「パノラマ島綺譚」を書いたとのこと。理想の美を具現化すると気味が悪い。私はディズニ―ランドにも同様の気味の悪さを感じていて自分がおかしいのかと思っていたが、解説...

  • 1~10件 (全117件)

seimiyaさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:seimiya
本棚登録件数: 119 冊
レビュー件数: 117 件

自己紹介:
物語の世界に浸っている時間が好きです。

seimiyaさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている