レビューの並び替え:
一覧へ
  • 9件目(全119件)
ジブリの教科書17 コクリコ坂から (文春ジブリ文庫)

評価: 5.0

読了日: 2018/03/13

投稿日: 2018/03/13

 宮崎吾郎監督のジブリ作品『コクリコ坂から』について、製作者やその周辺の人々が、様々な文章を寄せている一冊。そもそも、自分がこの『コクリコ坂から』が好きなので、購入したが、期待していた、批評的な内容は薄かった。1人の方が、批評らしいものを載せていてくれたが、そこまで内容の濃いものではなかった。しかしながら、制作段階のイラストなどは、他ではあまり目にかかれないものもあったりして、一読の価値はあった。
 『コクリコ坂から』は、ジブリ作品では珍しい、ファンタジー要素のない作品である。それゆえに、その舞台となった時代や背景の事情というものが、その作品を読み解く上で重要になってくる。いつか、この作品に関する論考の一つでも書いてみたいと思う。


    shinshiさんの読書レビュー 「ジブリの教科書17 コクリコ坂から (文春ジブリ文庫)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:shinshi
    本棚登録件数: 128 冊
    レビュー件数: 119 件
    shinshiさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っていない   持っている