レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全12件)
燻製煮玉子さんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2015/06/15

投稿日:2015/06/15

なぜだろうか。 昔に比べると恩田作品楽しめなくなってしまった。

評価: 1.0

読了日:2015/06/15

投稿日:2015/06/15

設定は面白かったのだけれど、だんだんと尻すぼみにつまらなくなってしまった。 表紙にある少女に会うまでがピークだったかなあ。

評価: 3.0

読了日:2015/05/31

投稿日:2015/05/31

閉ざされた空間で殺人が起こってあーだこーだという まさに古典的な王道ミステリ作品 恩田さんの作品の中では珍しい部類なのではないでしょうか。 登場人物の名前が似かよっているために「あれ、誰だっけ」と なることもありましたが、この余韻の残るまとめ方は見事です。

評価: 2.0

読了日:2015/05/31

投稿日:2015/05/31

短編とプロローグエピローグ、総じて導入と途中までは引き込まれるほど面白いのにオチが拍子抜けというか面白くない。 竜頭蛇尾といった印象を受けました。 とはいえ、通勤の道中に読むにはちょうどいいかと。 なにせ日常ミステリですからね

評価: 3.0

読了日:2015/04/21

投稿日:2015/04/21

江國作品を読むのは二冊目。主人公の19歳の少年2人よりも彼らに恋をする女性2人に感情移入して読みすすめました。 さっぱりとしたものではないですが、これはこれで青春小説なのだと思います。

評価: 2.0

読了日:2015/03/14

投稿日:2015/03/14

伊藤計劃×円城塔としており、さも合作のようですが 実際は原案・伊藤計劃、著者・円城塔です。 なので伊藤計劃作品として読み始めると肩透かしをくらいます。実際、くらいました。 ですが作品としてはよく練られたSFものです。今年アニメ化しますが、実写映画やアニメにしやすい作品だと思います。 キャ...

評価: 3.0

読了日:2015/03/01

投稿日:2015/03/01

有名なシリーズの一作目をようやく読みました。 きっと中高生の頃であったとしたら、はまっていたと思います。年上の異性に恋をして、好きだけど自分は恋愛対象として見られているだろうか、支えていくことができるだろうかという葛藤は誰しも感じることなのではないでしょうか。 終盤が駆け足だったり、セリフで展開...

評価: 4.0

読了日:2015/02/17

投稿日:2015/02/17

これが著者:伊坂幸太郎のデビュー作だと、読み終えたあと知りました。最初からエンターテインメント性の強い作風の作家さんなのですね。 この作品は、途中途中に散りばめられた伏線の回収と名探偵物に対するある種皮肉のような言葉を楽しむものだと感じました。

評価: 3.0

読了日:2015/02/12

投稿日:2015/02/14

夫の不倫すらも受け入れる45歳の翻訳家。彼女とリゾートで出会った15歳の女子高校生。本作はこの2人の視点で話が進んでいきます。きっと、どちらかの視点でのみ描かれていたらこんなにも面白いとは感じなかったでしょう。 成熟した女性の淡々としていながらも情熱的な愛と未成熟な少女の青くも輝かしい精神の揺れが...

評価: 4.0

読了日:2015/02/06

投稿日:2015/02/06

沖縄を舞台に展開する7つの物語。今回はホラー色が強めです。 恒川さんの作品はいろいろありつつもハッピーエンドだったり、謎が全て解けたりするものが多いのですが、今回はそのあたりにも変化がありました。 しかしながら、日常のすぐ近くに存在する異界に落ちていくような展開の仕方は見事としかいいようがありま...

  • 1~10件 (全12件)

燻製煮玉子さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:燻製煮玉子
本棚登録件数: 94 冊
レビュー件数: 12 件

自己紹介:
娯楽小説を中心に読んでいます。
最近は学術書、特に行動心理学に関する書籍にも手を出しているので
そういったものについても意見を述べるかもしれません。

燻製煮玉子さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている