レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全20件)
すみはむさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2017/05/21

投稿日:2017/05/21

4月から職場でチームリーダーを任され、意気込み先行で色々戸惑って、助けを請うた3冊のうちの1冊。非常に良書。 人間一人に出来ることは限られているので、「任せる」仕組みを作ることが、組織マネジメントの要諦であると。 自分でやらずにメンバーや部下に任せ、育成しつつ全体で成果を上げることが近道であ...

評価: 5.0

読了日:2017/05/21

投稿日:2017/05/21

4月から職場でチームリーダーを任され、意気込み先行で色々戸惑って、助けを請うた3冊のうちの1冊。本当に良書。 一貫しているメッセージは、「優秀なプレーヤー」と「優秀なリーダー」は全く別物である、ということ。プレーヤーとして個の成果を上げることに固執しているうちは、メンバーみんなのパフォーマンス...

評価: 4.0

読了日:2017/05/21

投稿日:2017/05/21

4月から職場でチームリーダーを任され、意気込み先行で色々戸惑って、助けを請うた3冊のうちの1冊。良書。 先に読んだ2冊と比べると、具体的で細かく、どちらかというとサプリメントのような本。 やっぱり出てきた仕事のスピードの鍵は「信頼して任せる」。これが本質なんだろうなぁ。 自分が担当...

評価: 4.0

読了日:2017/05/04

投稿日:2017/05/04

2012年に本屋大賞を受賞した直木賞作家の三浦しをんによる、汗と涙の国語辞書編集の物語です。 映画やアニメにもなり大ヒットした小説ですが、これまで手に取る機会がなく、今回GWで一気に読んでみました。 読み終えて、王道かつ奇をてらわず、安心して読めるストーリー、という印象を受けました。言うなれ...

評価: 4.0

読了日:2017/03/11

投稿日:2017/03/11

豊かな人生や人間関係を保つには、人は嫉妬や歪んだ自己愛とどう向き合えばよいのか?その答えは・・・ 元外交官の佐藤優が、嫉妬や自己愛について、最近の小説の分析や専門家との対談を通じて論じています。 現代は成長から飽和、混迷の時代に入り、若者が将来に大きく期待できなくなったため、強い欲望や競...

評価: 5.0

読了日:2017/03/04

投稿日:2017/03/04

月うさぎさんの情熱入魂レビューにすっかり魅せられ、思わず手に取った「ウォーターシップ・ダウンのウサギたち」。 本当に、ただただ素晴らしい本です!上巻読み終えて、まだ折返し地点にもかかわらず。 兎に角、何というか。“下り”しかないジェットコースター、しかもドンドン鋭角に!と言えば伝わるでしょう...

評価: 5.0

読了日:2017/02/27

投稿日:2017/02/27

マーケティングの本を読み終えて、まさか自分の頭の中に「愛」という言葉が浮かぶとは思いませんでした。あぁびっくり。。 現在とある教育プログラムの開発とPRに取り組んでおり、ぜひ多くの人に知ってもらいたいけどどう工夫したら良いかな、と。最初はそんな気持ちで、マーケティングの基本だけでも振り返ろうと...

評価: 3.0

読了日:2017/02/25

投稿日:2017/02/25

ドナルド・トランプの米大統領選勝利後、12月の時点で発刊された本書。 フランスの歴史家、人類学者のエマニュエル・トッド氏と元外務官僚の佐藤優氏が、それぞれの“ブレクジット・米選挙戦後の世界の潮流”を論じています。 正直、トッド氏の著書とするにはページ数も少なく、多少物足りなさが残りました...

評価: 5.0

読了日:2017/02/25

投稿日:2017/02/25

社会人になってからはマンガを読む量は激減しました。でも、逆に働きだしてからどハマりしたものもあり。その一つが、3月のライオン。 ハチクロブームにも全く乗らず、羽海野さんといえばふわふわ少女マンガ、くらいに思っていたことを、本作に出会って大反省。この方の感性、ヤバイです。 将棋の世界で戦う人々...

評価: 4.0

読了日:2017/02/23

投稿日:2017/02/23

「思考の整理学」で東大・京大の若者から絶大な支持を受ける英文学者、外山滋比古氏による、“乱読スタイルでアイデアを生み出す読書のススメ”です。 本が大量に多種多様に出版され、いつでもだれでも手に取れる現代では、“乱読”(色々なジャンルの本を、ある程度速いスピードで、大量に読む)がおもしろく、自身...

  • 1~10件 (全20件)

すみはむさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:すみはむ
本棚登録件数: 20 冊
レビュー件数: 20 件

自己紹介:
手に取った本ひとつひとつとの出会いを日々大切にしたいと思い、
つらつらレビューを書いています。読書ログ、楽しいです!

どうか気軽に仲良くしてくださいね。
本を読める幸せを、少しでもみなさんと共有できますように。

すみはむさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている