レビューの並び替え:
一覧へ
  • 4件目(全53件)
反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

著者: ナシーム・ニコラス・タレブ

評価: 4.0

読了日: 2017/08/12

投稿日: 2017/08/12

『まぐれ』がよかったので読んだ。

反脆弱性自体は理解できた。例もいくつか挙げられていて、実際に適用するときのバーベル戦略も紹介されている。

上巻の後半は学校教育批判が中心。反知性主義に陥りやすそうな危険性はあるが、学校教育や大学での研究が主張ほどの成果をあげていないのは事実だろう。


    たごさくさんの読書レビュー 「反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:たごさく
    本棚登録件数: 53 冊
    レビュー件数: 53 件

    自己紹介:
    気軽にコメントしてください。
    評価=(どのくらい楽しめたか+どのくらい勉強になったか)÷(読むのに費やした時間+読み進めるのに感じた苦痛)
    2016/03/07開始

    たごさくさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本  
    本の所有:
    持っていない   持っている