レビューの並び替え:
一覧へ
  • 1件目(全41件)
漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

著者: 西 加奈子

出版社:幻冬舎 (2014/04)

評価: 5.0

読了日: 2019/01/11

投稿日: 2019/01/11

何の予備知識もなく読み始め、ああ、いつもの西加奈子って感じやな、ちょっと飽きてきたかもなんて思いながら読んでいたけれど、あとがき、解説まで含めてひとつの作品として、涙した。
石巻市女川の漁港をモデルに書かれたこの作品を、書き終えたすぐ後に、東日本大震災があったとのこと。
西加奈子先生の作家としての姿勢も理解でき、価値のある一冊だと思う。

それにしても、11歳の女の子って、こんなに饒舌なのでしょうか。ツッコミが華麗で、笑いもありです。


    たい♣さんの読書レビュー 「漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:たい♣
    本棚登録件数: 307 冊
    レビュー件数: 41 件

    自己紹介:
    アラフォーパパです。アイコンは私の猫♂です。
    気に入った作家の作品は、全て読破したくなる傾向がありますが、最近はその途中で飽きることも…。バッドエンドやオープンエンドも好きです。
    最近の読書習慣のキッカケになったのが米澤穂信先生の作品だったので、いま好きなジャンルはミステリーですが、ハッとするような美しい日本語を見つけると嬉しいので、名作と呼ばれる文学作品にも積極的に手を伸ばして行こうとしています。理系ですので、基礎知識や読書経験が圧倒的に不足しており、それを補うのにこの読書ログとみなさんのレビューやコメントが役に立っていて、感謝しています。
    最近は、綺麗な写真が載っている使わなくなったカレンダーを、ブックカバーに再生しています。

    たい♣さんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読みたい本   読み終わった本  
    読んでいる本  
    本の所有:
    持っていない   持っている