レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全16件)
takameturiさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2020/08/14

投稿日:2020/08/14

タイトルはよくある自己啓発本、中身は医学的見解のマインドフルネス。そしてちょっとスピリチュアルやね♪

評価: 2.0

読了日:2020/07/01

投稿日:2020/07/01

「楽しい」「元気です」という時に怒りはなく、「退屈だ」「つまらない」などの感情がある時は怒りがある。つまり怒ってない時は喜びがある。だからゴキブリを見てもどうやって殺してやろうとか怒ってはいけない、ゴキブリを受け入れるのです。(画像は2だけど1の方のレビュー)

評価: 3.0

読了日:2020/01/27

投稿日:2020/01/27

この本に書かれているほめ言葉をそのまま使うと、みえみえで気色悪いこと間違いないでしょう。 しかし人間関係を作る原点は、相手を褒める事であるというのを再確認できます。 またこちらが褒めたつもりでも、逆に相手が不信感をもつ場合など、人間の劣等感についても書かれています。 実践的なほめ言葉を覚え...

評価: 5.0

読了日:2019/11/24

投稿日:2019/11/24

物事は捉え方によっていかようにも変化する。この本を哲学書と捉え人生に役立たせるか、おっさんが皮肉言ってるだけの本と捉えるのか、全ては読み手次第である。

評価: 1.0

読了日:2019/09/20

投稿日:2019/09/20

ぞんあまの利益はFBAで成り立っている、要は外注して利益だけを貪っている。 本書はそんな糞企業の全然すごくないルールを、すごい!すごい!と囃し立てる提灯記事である。

評価: 4.0

読了日:2019/07/27

投稿日:2019/07/27

うつ病自虐ネタおじさんとなってしまった清原、だがその内心は球場に来てくれるファンの為に全てを捧げてきた。桑田も然り、スーパースターの人生は辛い。

評価: 4.0

読了日:2019/07/03

投稿日:2019/07/03

安易に「頑張れ」など言わず、言葉の裏を読み取り冷静に対処するというのは参考になった。ただ、精神薬を使う事と成功率の高いアルバイトは言ってる事がおかしい。 宅配便の仕分け→怒号が飛び交う肉体労働。 ポスティング→不審者として通報される。 引っ越し→ひきこもりが引っ越しって・・・。 郵便局の...

評価: 5.0

読了日:2018/10/05

投稿日:2018/10/05

野村監督信奉者としては、この本は衝撃的だった。 問題となるのは、古田をドラフト指名する時に「眼鏡の捕手はいらん」と言ったのは野村なのか片岡なのか? 前半を読む限りでは片岡宏雄の性格の悪さを感じたが、この事に関しては嘘を言ってないように思える。 やはり人間、裏の顔というのはわからないものだ。

評価: 5.0

読了日:2018/06/09

投稿日:2018/06/09

食品会社はあの手この手で消費者により多く食べるように仕向ける、しかしそれらを無視するには不可能なほど狡猾なので、とにかく食べる量を減らすこと。 栄養や健康についての話はそれからだ。

評価: 1.0

読了日:2018/06/02

投稿日:2018/06/02

「傘かしげ」大好きです、別にかしげなくても背の高い人ならちょっと上にあげる、低い人なら下げる。こういう人間としての常識的マナーを、持って欲しいと芝三光は考えていたようです。 「江戸しぐさ」は架空のものかもしれない、だが子どもたちに学問的・科学的なリテラシーを身につけさせるためだからと、偽史だオカル...

  • 1~10件 (全16件)

takameturiさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:takameturi
本棚登録件数: 105 冊
レビュー件数: 16 件

自己紹介:
もう!この子ったら漫画ばかり読んで!、、、そう言われない為に月一で本を読むよう頑張ってます。

takameturiさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読みたい本   読み終わった本  
読んでいる本  
本の所有:
持っていない   持っている