レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全50件)
tetyuさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2015/01/22

投稿日:2015/01/23

家にある未読の本を探していたら偶然発見。最近小説系を読んで無かったので、何となく読みました。「あおぞらフレーク」は女の子の気持ちが「味」になって表現されていたのが印象的。「しあわせは子猫のかたち」は不気味な情景や心理描写を表現しながらも、最後は前向きになれたのでなんかスッキリ。「植物図鑑」はありそう...

評価: 5.0

読了日:2014/12/11

投稿日:2014/12/16

『キャリア教育のウソ』の著者でもある児美川先生の本です。超要約をすれば「今の(平成の)学生と昔の学生(昭和の)は、経済環境や学校環境(進学率が高い)が違うのに、親の世代と同じことを求めるのは酷ですよ。さらにそれを親が手伝うのは自立を阻害してますよ~」といったところでしょうか。 会社も親の助けを...

評価: 5.0

読了日:2014/11/26

投稿日:2014/11/27

 かなり久しぶりの投稿です。平成28年3月卒業予定者より就職活動の「後ろ倒し」が実施されますが、その関係者の方にオススメです。またほとんどの関係者が後ろ倒しの恩恵を受けることは無く、むしろ悪影響を被るという内容が一貫されて書かれています。以下まとめと感想です。  内容構成としては学生・大学・企...

評価: 5.0

読了日:2014/06/22

投稿日:2014/06/23

久しぶりのレビューです。話題のブラック企業です。印象的だったのは①新卒者が自主退職するように誘導されている②労働市場が売り手市場であれば日本的雇用慣行が機能的に働くが、低成長・買い手市場の場合は非正規社員も含めて過当な競争を行わせている③キャリアカウンセラーによる自己理解の促進という誘導的な価値観変...

評価: 5.0

読了日:2014/04/16

投稿日:2014/04/16

映画化もされた作品です。久しぶりに結末が気になったミステリーでした。印象に残ったのは教員が引き籠った生徒の家で大きな声で励ましているシーンです。すべてお見通しの偽善。人間関係が回り回ってそういう結末か!と驚いたことを覚えています。映画もいずれ見てみたいと思っています。

評価: 4.0

読了日:2014/04/12

投稿日:2014/04/12

言わずとしれた美味しんぼです。読み始めたのは近所の喫茶店ですが、現在110巻まで発行されています。山岡史郎と栗田ゆう子は結婚し1男2女の家庭を築いています。一応海原雄山とは和解しています。いつまで続くのかも楽しみです(笑)。

評価: 5.0

読了日:2014/04/11

投稿日:2014/04/11

アトランティス大陸についての冒険物語です。主人公の入矢は世界の各地でこの謎を追っていくのですが多くの敵と戦いながらも、多くの仲間と出会っていきます。私は謎に包まれた歴史物が好きですので楽しく読めました。

評価: 5.0

読了日:2014/04/10

投稿日:2014/04/10

主人公は花の好きな裁判官の物語です。高校時代に読んだ漫画ですが、少年を信じ続けるというか「この子にとって裁きを与えるのではなく、再生のためには何をすればよいか」という想いが伝わってきます。最終回では「君は決してひとりじゃない」というメッセージが心に残っています。また年を取るにつれて、人間が植物を生か...

評価: 4.0

読了日:2014/04/09

投稿日:2014/04/09

生まれも育ちも北海道の道産子の主人公が、ひょんなことから都会で住宅営業の仕事を始めます。いつもがんばりすぎますが、なぜか周りを巻き込んでいきます。ほのぼのできる漫画です。

評価: 5.0

読了日:2014/04/08

投稿日:2014/04/08

食についての本です。料理のみではなく特に「弁当」の大切さについて描かれています。印象的だったのは小学生や中学生が自分だけの力で弁当を作る「弁当の日」です。弁当を作る過程において子ども達が気づいたり、成長を促したり、そして良い部分を見つけていこうというものです。以下弁当の日を推奨されている竹下和男さん...

  • 1~10件 (全50件)

tetyuさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:tetyu
本棚登録件数: 358 冊
レビュー件数: 50 件

自己紹介:
とりあえずやってみます。

tetyuさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読みたい本   読み終わった本  
読んでいる本  
本の所有:
持っていない   持っている