レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全39件)
ちっちゅうさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2019/09/14

投稿日:2019/09/15

娘向けに購入したもの。 本人はさっさと読み終わって私に回してくれたんだけど テーマが重いので長いことつん読に。 未来のミライに比べずっと深い内容だった。 酷評もあるようだけど、私は好きです。 子どもが巣立つその日を思うと 胸が苦しくなる。 寝ているときに蹴られ 抱っこしすぎて...

評価: 1.0

読了日:2019/09/11

投稿日:2019/09/12

娘用にと購入。 帯に原作小説とあったのでそのつもりで読んでいたら 映画のノベライズか?と思うような内容。 映像で観たらくんちゃんはかわいいのかもしれないけど… 観ようとはまったく思わない。 4歳児の視点で描かれているとのレビューもあったけど 違うでしょう。 説明としての描写と、...

評価: 5.0

読了日:2019/09/08

投稿日:2019/09/09

普段児童書のレビューは残さないんだけど、こちらは特別に。 「ともだちは海のにおい」の姉妹編。娘が学校の図書館で借りてきてくれた。 とても温かい作品。かたつむりも、ろばも、ライオンも、みんな優しい。 「てつがく」したり お月さんに手品を見せたり 「名ふだの旗」を作ったり 自分の気持...

評価: 3.0

読了日:2019/08/27

投稿日:2019/08/29

断続的に読むので見落としや失念が多いと思う。 優里ならもう少し冷静に行動できる気がした。 特捜に盾突いてこんなことしたらこの後やりにくいでしょーと思うけど そこは面白いので全然OK。

評価: 1.0

読了日:2019/08/25

投稿日:2019/08/26

2年ほど前にわざわざ取り寄せて購入、読み始めたにもかかわらず 何かしんどくて中断、つん読していたのを再開。 誰一人として感情移入できる人がいないまま終盤へ。 ラストは全く想像つかなかった。 嫌いな作家さんではないんだけども、読後感がすこぶる悪い。

評価: 3.0

読了日:2019/08/08

投稿日:2019/08/12

知らずの買ったけど、「七十歳死亡法案、可決」の作者だったのね。 改題前と文庫版とでは表紙が違っていて 同じタッチの絵だけど3人が寄り添って立っている文庫版のほうが私は好きです。 「田舎は」と一括りにはできないけど 田舎に住む友人もいつか言っていた、「とても窮屈」。 外から見たら分からな...

評価: 5.0

読了日:2019/07/28

投稿日:2019/07/29

尊敬できる政治家に初めて出会った。 県民のモヤモヤした気持ちが 翁長氏によって言葉にされている。 だから県民はついてきたのだ。 本当に惜しい人を早くに亡くしてしまった。

評価: 3.0

読了日:2019/07/26

投稿日:2019/07/28

今回愛が入れ込んでいることについて ずいぶん引っ張るので、恋愛絡みの理由かと思った。 本橋課長が刑事課に食って掛かるところが面白かった。 今後につながる伏線だろうか。 現実からかけ離れた内容なら気にならないことでも 日常に重なるような設定だと 細かいところがどうしても気に...

評価: 3.0

読了日:2019/06/21

投稿日:2019/06/23

説明調な文章な感じがするものの頭の中で絵が描ける作品。 物語のすべてが現実味がないストーリーであれば割り切って読むのかもしれないが、最初の事件(事故)の時点では、自分の身に起きてもおかしくないようなできごとなので、そこから終盤の展開に向けては気持ちの切り替えが必要だった。それは作品の出来良しあ...

評価: 4.0

読了日:2019/06/01

投稿日:2019/06/16

ストレスが心を蝕む、というのはイメージしやすいが 体にどう影響するのか、具体的に書かれており ストレスの怖さを改めて感じた。 対処法についても実践しやすい方法が列挙されており 番組サイトのストレスチェックも役立つ(高得点をたたきだしてもうた)。 対処法を実践中。本はしまわず目に付く...

  • 1~10件 (全39件)

ちっちゅうさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:ちっちゅう
本棚登録件数: 39 冊
レビュー件数: 39 件
ちっちゅうさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っている   持っていない