レビューの並び替え:
一覧へ
  • 1件目(全12件)
どちらかが彼女を殺した

著者: 東野圭吾

出版社:講談社 (1999/04)

評価: 4.0

読了日: 2017/04/18

投稿日: 2017/04/21

加賀恭一郎シリーズ三作目。シリーズを順番に読むなかで、暫定一番面白かった!
視点が加賀さんでなく、被害者の兄だったのも良かった。加賀さんとの「やりとり」を楽しめた。
ラストも…ネタバレするので詳しくは言えないけど、ね。


    tokinanaさんの読書レビュー 「どちらかが彼女を殺した」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:tokinana
    本棚登録件数: 98 冊
    レビュー件数: 12 件

    自己紹介:
    2017/1/26~。図書館や本屋で目に留まったものをぽつぽつと。感覚で楽しむ私の、恐らく誰の参考にもならない読書記録。

    tokinanaさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読みたい本   読み終わった本  
    本の所有:
    持っていない   持っている