レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全22件)
tom195さんの読書レビュー一覧

評価: 2.0

読了日:2019/06/24

投稿日:2019/06/24

うん……猫の小説だから買いましたが……。 ラノベでいいのかな? 他の方も書かれている通り「にゃ」変換がちょっとうざかった。 肉球ピンタは可愛いけど、猫(犬もだけど)にたまねぎは絶対ダメ!!! まぁ、本物(って実在しないが)のシャーロックホームズが危ない薬をやってるっていう設定だったのでたまね...

評価: 4.0

読了日:2019/06/12

投稿日:2019/06/21

目が覚めると見知らぬ場所で異形の物になっていた。知り合いらしい人物たちも全員異形の物になっており、自分は赤軍の王(キング)で青軍と戦い、青軍の王(キング)を殺さなければ仲間と共に死んでしまうと言われ、否応なしに戦いに駆り出される。 いきなり放り出されたこの場所は何処なのか、異形の者たちの正体は誰な...

評価: 5.0

読了日:2019/03/14

投稿日:2019/03/14

タイトルどおり引越しがテーマの短編小説。自宅の引越しであったり、職場の引越しであったり、隣人の引越しであったり。 「世にも奇妙な物語」みたいな感じだといえば分かりやすいでしょうか。ホラーっぽいかな? 「扉」「箱」「紐」のように、一文字のタイトルがそれぞれついていて、タイトルと引越しに関する短編で...

評価: 3.0

読了日:2019/02/18

投稿日:2019/02/20

「ぼぎわん」(の前半)が面白かったので期待しましたが、正直「ぼぎわん」程の面白さ(怖さ)はなかったです。「ぼぎわん」と「ずうのめ」を読んでわかったのは、化け物が生まれる原因は全て同じ。DVだったりいじめだったり、肉体的にも精神的にも暴力を受けたことで、化け物が生まれてくる。そして受けた側は決して忘れ...

評価: 4.0

読了日:2019/01/24

投稿日:2019/01/25

前半は非常に面白かった。 ホラーテイスト満載で、徐々に知恵をつけてくる『ぼぎわん』の存在がとにかく不気味で、いったいこれは何なのか?どうしてこんなものが産まれたのか?目的はいったい何なのか? 田原秀樹が婚約者を連れて田舎に帰ったとき、祖母に言われる 「(婚約者を)優しくしたらなあかん。大事にし...

評価: 5.0

読了日:2018/11/30

投稿日:2018/12/07

映画の宣伝で、どうして猫の役があるのか分からなかったけれど、小説を読んで分かりました。猫の目線で書かれている場所もあったんだ。多分、終始人間目線で書かれていたら、「ほろっ」位で済んだのかもしれない。だけど、猫目線で書かれているのは卑怯だ!猫好きからしたら「泣け!号泣しろ!」と言われているのと同じです...

評価: 3.0

読了日:2018/11/28

投稿日:2018/11/29

以前に買った「54字の物語」の続編です。「怪」と書かれているのでホラー系の話が多いかな?前編同様、次ページに解説があるので分かりやすいですが、以前ほど面白いとは思わなかった。ですが、たった54文字でこれだけ想像力を掻き立てられるのはさすがです。

Q&A

評価: 4.0

読了日:2018/11/19

投稿日:2018/11/19

大型ショッピングセンター「M」で起こった死傷事故(事件)の生存者・関係者に質問し、それに答えてもらう、本当にQ&Aだけで進んでいく小説。 一応時系列になっていて、事故直後から事故数年後までの会話で成り立っている。 事故直後は不審な人物が多数目撃されたけど、どうしてここまで大きな事故(事件)になっ...

評価: 5.0

読了日:2018/11/17

投稿日:2019/01/17

三毛猫の雄が生まれる割合は3万分の1といわれるほど低い。そのため、三毛猫の雄はとっても貴重で縁起がいいとされてる。そんな三毛猫の雄が主人公の話。 (多分)野良猫の通称「ミケさん」は不思議な猫で、いろんな猫から人間の情報を仕入れ、「この人間なら大丈夫!」と判断すれば、その人間と合う猫の間を取り持って...

評価: 5.0

読了日:2018/10/30

投稿日:2018/10/31

たった54文字。その54文字でこれだけ面白くて考えることができる本って凄いです。サクッと読めるけど、次ページに解説が載っているので「あ!こういうことだったのか!」って理解できる。ホラーテイストだったりSFチックだったり。 本当に面白かった。

  • 1~10件 (全22件)

tom195さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:tom195
本棚登録件数: 177 冊
レビュー件数: 22 件

自己紹介:
通勤時に本を読むので文庫が多いです。本はデジタルよりも絶対に紙派。欲しい本はなるべく書店を巡って手に入れます。備忘録のためにやり始めましたが、今まで読んだ本が多すぎて、登録が追いついていません。今更レビューも書けないうえに、どんな本を読んだのか、どんな内容だったかも思い出せないものが殆ど。徐々に気長に増やしていきます。

tom195さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読みたい本   読み終わった本  
読んでいる本  
本の所有:
持っていない   持っている