レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全1042件)
tomolibさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2018/06/19

投稿日:2018/06/19

ドラマは見てないが、これは毎週盛り上がっただろうな~。銀行や大企業をとことん悪く書いてるのが笑える。ランニングシューズはともかくいい靴がはきたくなる。

評価: 4.0

読了日:2018/06/18

投稿日:2018/06/18

タイトルを漢字にすると加加呑む者。加加呑むってがぶ飲みすることだそうで、人の穢れを継続的にがぶ飲みしなければならない呪いに縛られた主人公と、うさんくさいフリーカメラマンの相方が良いコンビ。人の嫌な感情が溢れる話ばかりなのは仕方がないとして、設定やキャラが気に入ったので続きが楽しみ。

評価: 4.0

読了日:2018/06/18

投稿日:2018/06/18

ブラック企業での葬偽と、司書の葬偽が興味深い。司書の偽参列者のミステリマニアたちの盛り上がりも面白かった。わりとスルッと読み終えたのは例の絵画を知っていたからかな?

評価: 3.0

読了日:2018/06/17

投稿日:2018/06/17

市と町の合併は吸収合併なのか乗っ取りか。反対運動自体も裏で操作されていたり、マスコミの報道も偏っている。皆が信じていることが真実とは限らない。

評価: 3.0

読了日:2018/06/16

投稿日:2018/06/16

畑野さん好きなので内容をチェックせずに読んだらストーカーの嫌な話だった。被害者と加害者の両側から書かれていて、二人の話し合いの場面がリアルに怖い。加害者側は意思の疎通が全然できてなくて思い込みが激しく自分に非があるとは欠片も思ってない。警察で言われた「運」と「努力」の話が目から鱗。読後感は非常に悪く...

評価: 3.0

読了日:2018/06/16

投稿日:2018/06/16

不動産屋のお仕事小説。異動してきた有能女性社員が、気弱な先輩社員をこき使いつつも良いところを伸ばしていくのが素敵。不動産業における日常の謎は面白かったけど読むのに時間がかかった。

評価: 3.0

読了日:2018/06/15

投稿日:2018/06/15

居場所のなかった縁がシェアハウスの管理人をすることに。住人はあやかしのうえ、家はマヨイガで勝手に移動する始末。それだけなら楽しめるが、震災の話となるとどう受けとめていいか複雑。

評価: 3.0

読了日:2018/06/13

投稿日:2018/06/13

前半は読みにくかった。島田さんが誰だったか思い出せないまま読了し、χのあらすじを読んでやっと思い出すような有り様。とはいえ後半で島田さんが暴走し始めてからは納得の展開。島田さん好きだわ~。新作読む度に「これがあれに繋がるのか!」とビックリしてばかり…。

評価: 3.0

読了日:2018/06/13

投稿日:2018/06/13

雪山に不時着した飛行船内で次々と殺人が起きる船内パートと、地上での捜査パートが交互に書かれている。復讐による殺人なのはわかっているけど犯人は誰なのか。一気読みまではいかないけれど先が気になる面白さだった。そもそも復讐されるきっかけの事件だけでなく、飛行船でやろうとしたことも酷すぎてびっくり。1980...

評価: 4.0

読了日:2018/06/13

投稿日:2018/06/13

ジェリーフィッシュに続き、研究者と研究成果が事件のカギ。国籍不明(とはいえ想像はできる)のSF世界で、アルビノの母娘や閉じ込められた怪物、バラの蔦に囲まれた密室、切断された死体に加え青い薔薇!捜査側もこれに負けないキャラで楽しかった。ミスリードを誘ってるのはわかるけど、予想を上回った。次の作品が待ち...

  • 1~10件 (全1042件)

tomolibさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:tomolib
本棚登録件数: 1047 冊
レビュー件数: 1043 件

自己紹介:
図書館ユーザー。2016年1月から記録開始。

tomolibさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本  
本の所有:
持っていない   持っている