レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全1585件)
tomolibさんの読書レビュー一覧

評価: 4.0

読了日:2020/01/04

投稿日:2020/01/06

スペルミスにニヤリ。ロボットか人間か、から、リアルかヴァーチャルか、へ。

評価: 3.0

読了日:2020/01/02

投稿日:2020/01/06

どんでん返し集とは思わずに読み始め、タイトルの意味に途中で気付いた。落ちだけが面白いわけではなく、途中も含めて面白い短編集だった。

評価: 4.0

読了日:2019/12/30

投稿日:2019/12/30

シーソーモンスターに続く螺旋プロジェクト2作目。雄介は最初の印象からどんどん離れていき、いったいこの二人に何が待ち受けているのか、なぜ腐れ縁を続けているのか、と思いながら読み進める。あの行動の嘘まで明らかになった後、どうやって生きていくのだろう。他に山族の仲間がいたら何か違ったのか、そもそもそんなこ...

評価: 3.0

読了日:2019/12/30

投稿日:2019/12/30

視察・偵察が来るほど店が順調。書店員としての成長はシリーズ通してあまり伝わらない。この一冊中に店に加わる人、去る人、仲直り、と盛りだくさんだった。

評価: 3.0

読了日:2019/12/28

投稿日:2019/12/28

タイトルと合わない。探偵の設定はなくても良さそうだったし、三日月は自分には繋がりがよくわからなかった。庭と人との関係は面白かったのでちょっと残念。

評価: 3.0

読了日:2019/12/27

投稿日:2019/12/29

姫様がいっぱい登場。刑事の設定ができてしまったせいか、プリンセス刑事としての面白さがあまりなく、読むのに時間がかかった。生前退位やら継承やら難しいとこを絡めたせいかしら…。

評価: 4.0

読了日:2019/12/25

投稿日:2019/12/30

AIとか遺伝子操作などが当たり前の世の中の話。今はまだない技術が上手くミステリに絡まっていて面白かった。ベーシックインカムはその言葉自体知らなかったので、余計にだらだらと長い気がしたが、それまでの短編も前振りだったという…。

評価: 4.0

読了日:2019/12/21

投稿日:2019/12/22

コミュ障大学生による日常の謎解き連作短編集。この逡巡しっぱなしの感じ、わかるわ…。加越先生の出番が一話目しかないのはもったいないと思ってたので、かっこよく再登場してくれて嬉しい。面白かった!

評価: 3.0

読了日:2019/12/21

投稿日:2019/12/22

途中でドタバタな展開に飽きたが、誤解が解けてから巻き返した。二人で交互に書いてる企画がわかったうえで読むほうが良いと思う。

評価: 3.0

読了日:2019/12/21

投稿日:2019/12/22

使用人探偵シズカシリーズ。最初からフラグ立ってるし…。シズカが肝心なこと言わないからイライラする。

  • 1~10件 (全1585件)

tomolibさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:tomolib
本棚登録件数: 1594 冊
レビュー件数: 1586 件

自己紹介:
図書館ユーザー。2016年1月から記録開始。

tomolibさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っていない   持っている