レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全40件)
わくさんさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2018/04/23

投稿日:2018/04/23

面談時にボスからのおすすめ本。 文章が前半、図、表が後半で構成されています。割と当たり前かなと思うことですが、自分の文章で気付かされることが多くありました。 後半の図、表の色の使い方などは今度、資料作成時には見直して置きたい。

評価: 3.0

読了日:2018/04/03

投稿日:2018/04/03

「蜜蜂と遠雷」「夜のピクニック」と名作しか読んでいなかった。 なんとなく2作品が名作すぎて、なかなか恩田作品に手が延ばせていませんでしたが、この作品は本屋の文庫ランキングでもいつも上位に置かれているので購入しました。 一緒に住んでいた男女の最後の夜の話、なにげない二人が過去の思い出話であるが、二...

評価: 2.0

読了日:2018/03/30

投稿日:2018/03/31

映画化決定。話題の川村元気作品。 お金と人生について書かれています。 主人公、一男は宝くじで三億円を当て、 その使いみちについて相談に行った学生時代の友人、九十九が金を持って失踪。そのお金を取り戻す。九十九を探す中で一男は色々な人に出会い、お金について考える。哲学的な言葉も多い。 あまり好み...

評価: 4.0

読了日:2018/03/22

投稿日:2018/03/22

刊行から30年経っていますが、最近、どこの本屋でも店頭にあり この時期気になって購入しました。 舞台は音響メーカー「エコーエロクトロニクス」主人公は宣伝部 副部長広岡、突然の辞令からストーリーは始まる。なぜその辞令が発令されたのか、そして同期の犯罪など広岡が奮闘する。 携帯電話もない30年...

評価: 4.0

読了日:2018/03/17

投稿日:2018/03/17

いつも髪を切ってもらっている本好きな美容師さんおすすめ本です。 教師である坪井のお通夜がぶたいである。神様のように慕わられた坪井、参列した登場人物が坪井のことを思い出していると・・・ 始めは単調な展開であったが、中盤からは飽きずに一気読みです。 作者はもとお笑い芸人ということですが、ストーリー...

評価: 5.0

読了日:2018/03/11

投稿日:2018/03/11

本屋大賞ノミネート作、間違いなく大賞を取るのでは!すみません、他の作品は読んでませんが・・・ 学校へ通えない中学生7人が鏡を通じて孤城に集められる。鍵を見つけて、扉を開けた者だけが、願いが叶えられる。期限は3月30日。主人公はイジメられ学校へ通えない「こころ」、7人との城でのこと、こころの現実の世...

評価: 3.0

読了日:2018/02/18

投稿日:2018/02/19

刑事事件の新聞ジャーナリストのストーリー。タッチは64に似ています。 中央新聞社の豪腕記者、豪太郎が7年前誤記事を出した誘拐事件と今回の埼玉で起きた誘拐事件は同一ハンズなのか? 記者と刑事のやり取りやライバル新聞社との攻防、中央新聞社社内での人間関係が描かれています。 登場人物が多く、読むのに...

評価: 1.0

読了日:2018/02/02

投稿日:2018/02/02

ボスの図書館から借りました。 ん~あまり入ってこなかったので、斜め読み。

評価: 3.0

読了日:2018/01/21

投稿日:2018/01/21

バカ売れしている本作品。奥様が購入したので私も読みました。 マンガもあり、とても読みやすい。 主人公コペル君の中学での出来事を おじさんが文章で導いてくれます。 自分もこんなことあったなぁなんて、 あの時の自分はと思い出し、感動します。 できれば、自分の子供に読んで欲しい本です。リビング...

評価: 3.0

読了日:2018/01/13

投稿日:2018/01/13

大好きな作家、作品はだいたい読んでます。予定通りの読後感の悪さ。今回はホラー度もあります。引っ越しがテーマの短編集。気持ちが悪い話が多いのですが、何故か読みやすい。大ファンなんですが、あまり人にはおすすめしてません。でも「フジコ」、「5人のジュンコ」と映像化されてます。「孤虫症」は 本を捨てたくな...

  • 1~10件 (全40件)

わくさんさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:わくさん
本棚登録件数: 40 冊
レビュー件数: 40 件

自己紹介:
ブクレコが終了するのでお引越ししてきました。

わくさんさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない