レビューの並び替え:
  • 1~8件 (全8件)
わくさんさんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2017/05/28

投稿日:2017/05/28

サラリーマン生活を描いた短編集。 酒気帯び運転、単身赴任の不倫、領収書の改竄、異動の内示、お偉いさんとの気まずい会話というテーマでミステリータッチに話は展開していきます。 今ではコンプライアンス順守、働き方改革といった時代では、 ちょっと一昔前の事例という印象。 面白おかしく、そしてヒヤヒヤ...

評価: 4.0

読了日:2017/05/27

投稿日:2017/05/27

ボスのライブラリー第6弾 ボスの一番のおすすめ本です! 5W1H、オープンクエッション、クローズクエションの基本から始まります。 著者が弁護士の為、「質問する立場」の職業なので、どちらかというと議論で勝つといった 上司が部下に対するという項目が多かったと感じる。 (誘導尋問、相手をだ...

評価: 4.0

読了日:2017/05/26

投稿日:2017/05/26

ボスのライブラリー第5弾 この本はおすすめ本です。 ・課題と問題を間違えない。 課題とは「現状」「あるべき姿」「問題」の3点セットで考える必要がある。「現状」を「あるべき姿」にしようとすると」、障害となる様々な要因や事象がでてきます。これを「問題」と呼びます。 そして重要なのは「あるべき姿」...

評価: 3.0

読了日:2017/05/21

投稿日:2017/05/21

ミーハーな私は芥川賞作家、又吉先生の新作を早速購入しました。 今回は恋愛小説。読みやすいという評判でしたが、 冒頭の描写、表現の豊かさはお笑い芸人とは思えないほど素晴らしいものを感じました。 主人公演劇脚本家の卵、永田と恋人の沙希との恋愛物語ですが、 主人公が暗くてムカツク、(こうい...

評価: 1.0

読了日:2017/05/21

投稿日:2017/05/21

ボスのライブラリー第4弾 残念ながらイマイチ。あまり得ることもなく流し読み

評価: 4.0

読了日:2017/05/19

投稿日:2017/05/19

本屋のPOPを見て購入。 折原一は始めて読む作家です。 長編ミステリー 小松原淳は富士の樹海で行方不明に、母親から淳の伝記を書くことになった島崎。島崎は淳の幼少時代から取材するが、小松原家の謎、そして淳の影に潜む異人、美しい妹であるユキ。 色々のミステリーが混在し、最後はどんでん返し。 長...

評価: 3.0

読了日:2017/05/04

投稿日:2017/05/20

ボスのライブラリー第3弾 ブルトーザーのメーカーコマツ会長 坂根氏著書 社長就任時に赤字であったコマツをV字回復させた成功談を タイトルの言葉力で解説しています。 気になった点を箇条書き示す ・人を動かす為には「見る」「語る」「実行する」の三位一体で考える。 ・リーダーは「着眼大局...

評価: 3.0

読了日:2017/05/01

投稿日:2017/05/20

ボスのライブラリー第2弾 堀場製作所会長著1999年刊行なのでちょいと古いですですが。 印象が強かったところを記載します。 ・ビジネスにリスクはつきものである以上、ミスは必要経費のようなものだ。 だから、一度のミスは大目に見てもらえるはずだ。だが同じミスを何度も繰り返すようなら、 ビジ...

  • 1~8件 (全8件)

わくさんさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:わくさん
本棚登録件数: 9 冊
レビュー件数: 8 件

自己紹介:
ブクレコが終了するのでお引越ししてきました。

わくさんさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2017年05月 (8)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない