レビューの並び替え:
一覧へ
  • 23件目(全23件)
仕事ができる人できない人

著者: 堀場雅夫

出版社:三笠書房 (2000/08)

評価: 3.0

読了日: 2017/05/01

投稿日: 2017/05/20

ボスのライブラリー第2弾
堀場製作所会長著1999年刊行なのでちょいと古いですですが。
印象が強かったところを記載します。
・ビジネスにリスクはつきものである以上、ミスは必要経費のようなものだ。
だから、一度のミスは大目に見てもらえるはずだ。だが同じミスを何度も繰り返すようなら、
ビジネスマンとしての前途は暗い覚悟した方が良い。だからミスをした時には原因を徹底的に
解析しておく必要がある。「なぜ」をキーワードに「なぜ、なぜ、なぜ」と遡っていけば、
ミスを起こした源流にたどりつく。源流を見極めれば同じミスは二度と起こさない。
・運に関しての考え「運は努力の先にあって、それを手にできるのは、努力した人間だけである。」

堀場製作所の成功例や会長の仕事への信念、哲学が書かれています。
共感できることもあり、参考になりましたが、
当時と働き方が変わってきてるとこともあります


    わくさんさんの読書レビュー 「仕事ができる人できない人」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:わくさん
    本棚登録件数: 23 冊
    レビュー件数: 23 件

    自己紹介:
    ブクレコが終了するのでお引越ししてきました。

    わくさんさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本  
    本の所有:
    持っている   持っていない