レビューの並び替え:
一覧へ
  • 17件目(全19件)
異人たちの館 (文春文庫)

著者: 折原 一

評価: 4.0

読了日: 2017/05/19

投稿日: 2017/05/19

本屋のPOPを見て購入。
折原一は始めて読む作家です。
長編ミステリー
小松原淳は富士の樹海で行方不明に、母親から淳の伝記を書くことになった島崎。島崎は淳の幼少時代から取材するが、小松原家の謎、そして淳の影に潜む異人、美しい妹であるユキ。
色々のミステリーが混在し、最後はどんでん返し。
長編ですが、飽きずに楽しめる作品です。


    わくさんさんの読書レビュー 「異人たちの館 (文春文庫)」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:わくさん
    本棚登録件数: 20 冊
    レビュー件数: 19 件

    自己紹介:
    ブクレコが終了するのでお引越ししてきました。

    わくさんさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本   読みたい本  
    本の所有:
    持っている   持っていない