レビューの並び替え:
  • 1~10件 (全30件)
yugenさんの読書レビュー一覧

評価: 5.0

読了日:2013/09/30

投稿日:2013/09/30

―はじめに―  大学に入りたてのころに、せっかく国文科というところに入ったのだから、恥ずかしくないように近現代文学において重要な作品をとりあえず片っ端から読んでいこうと思っていた時期がありました。もちろん、今でも重要な作品を読み進めています。その当時、読んでみて、漱石の作品を初めて読んだ時のように...

評価: 5.0

読了日:2013/07/17

投稿日:2013/07/17

筒井康隆作 『時をかける少女』 試論 ―2― テクストの謎~ケン・ソゴル父親説~ -初めに-  今まで国文学の世界では、真剣に筒井康隆の『時をかける少女』を分析した作品論はありませんでした。それは、ひとつには、現在のライトノベル的な要素が含まれるからなのかもしれません。つまり、研究者たちはこ...

評価: 4.0

読了日:2013/07/05

投稿日:2013/07/05

浅羽莢子訳 ジョナサン・キャロル『死者の書』 感想とレビュー 語りのパースペクティブの謎 -はじめに-  「ジョナサン・キャロル(Jonathan Samuel Carroll、1949年1月26日 - )はアメリカ合衆国ニューヨーク生まれ、ウィーン在住の小説家、ファンタジー作家、ホラー作家...

評価: 5.0

読了日:2013/06/28

投稿日:2013/06/28

筒井康隆『文学部唯野教授』 感想とレビュー 文学部生だけに限らず、本を読む人には必読の書として -はじめに-  筒井康隆と言えば、もはや伝説とまでに化すような文学界の巨匠です。筒井文学を語る際には、これは外せないだろうという作品はほかに多々ありますが、今回は筒井文学の得意技、メタフィクション...

評価: 4.0

読了日:2013/06/25

投稿日:2013/06/25

小野不由美『月の影 影の海』 感想とレビュー 文学史上最も困難な冒険をした女性主人公 -はじめに-  以前、小野不由美の『魔性の子』を取り上げました。前回取り上げた『魔性の子』は、十二国記シリーズの外伝的な作品です。今回取り上げる『月の影 影の海』は十二国記シリーズの一巻目となる作品です。こ...

評価: 5.0

読了日:2013/06/16

投稿日:2013/06/16

三島由紀夫『金閣寺』考察 感想とレビュー 語りの嘘にだまされて 先日、私のブログのほうに『金閣寺』はどのように読めるのか、教えてほしいという旨のメールをいただきまして、そこで返答させていただいたものが、割とよくできたと感じたのでここに掲載します。 -はじめに-  さて、三島の文体という...

評価: 5.0

読了日:2013/06/03

投稿日:2013/06/03

ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」への試論 感想とレビュー 今若者に最も読んでもらいたい小説 心理学的視点から読み解く -はじめに-  この作品はとにかく、出来るだけ多くの人に読んでもらいたい作品です。というのも、実に様々なことを私たちに考えさせてくれるからです。恐らくこれらにこ...

評価: 4.0

読了日:2013/06/02

投稿日:2013/06/02

サイモン・シン 『暗号解読』 感想とレビュー 暗号製作者と暗号解読者の果てしない戦い -初めに-  今回取り上げる作品は、名著『フェルマーの最終定理』を書いたサイモン・シンの作品、『暗号解読』です。この作品もまた『フェルマーの最終定理』同様、文学作品ではありません。ジャンルで分けてしまうとノ...

評価: 4.0

読了日:2013/05/23

投稿日:2013/05/23

佐野菜見『坂本ですが?』試論 スクールカーストからの逸脱が生み出す痛快感 -初めに-  佐野菜見による『坂本ですが?』は、2013年1月25日に発行された日本の漫画作品である。漫画誌「Fellows!」(エンターブレイン)で連載中のころから注目され、次第にツイッターなどのSNSを介して話題が...

評価: 3.0

読了日:2013/05/16

投稿日:2013/05/16

ピエル・ロチ『お菊さん』試論 感想とレビュー 海外から見る日本 -はじめに-  ピエル・ロチ(ピエール・ロティ)作、野上豊一郎訳『お菊さん』は、1887年にフランス語で発表されました。現在、文学の中で比較文学という分野の勉強をしているのですが、そのなかでも影響研究という分野で今回のテクストが...

  • 1~10件 (全30件)

yugenさんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:yugen
本棚登録件数: 30 冊
レビュー件数: 32 件

自己紹介:
偏屈文化人のブログhttp://hennkutubunnkazinn.blog.fc2.com/で様々な作品の分析や解釈をしています。近現代の作品を自由に読み解いていきます。

yugenさんの本棚
マイ本棚をブログに設置
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読み終わった本   読みたい本  
本の所有:
持っている   持っていない