レビューの並び替え:
  • 1~5件 (全5件)
yuzu72さんの読書レビュー一覧

評価: 3.0

読了日:2019/08/04

投稿日:2019/08/04

女子高生がテロと戦うっていう設定にワクワクしたけど、ちょっと期待しすぎたかな… 死刑囚の娘だからこそ、殺すことを楽しんでほしくなかった。 普通の友達を作ってほしかった。 ちょっと何でも出来すぎる気がする。

評価: 5.0

読了日:2019/03/27

投稿日:2019/08/08

大学病院の心臓外科医の平良は、教授の赤石から、希望の出向先に行くためには三人の研修医のうち二人を心臓外科に入局させる、という指令を突きつけられる。さらに、赤石の研究論文に不正があったという怪文書が届き、その犯人探しも命じられてしまう… 知念さんの作品の中でも特別良かった。 思わず泣けるところ...

評価: 4.0

読了日:2019/03/07

投稿日:2019/08/08

家族にまつわる7つの短編集 不覚にも号泣(笑)特に、「1992年の秋空」と、「孫と誕生会」が良かった。 「1992年の秋空」は、宇宙が大好きな年子の妹をもつお姉ちゃんの話。自分も妹をもつ姉として感情移入してしまった。イライラしたりするけど、お互いにないものをもっていて、実は相手が羨ましくて尊敬し...

評価: 3.0

読了日:2019/02/20

投稿日:2019/08/08

ビブリア古書堂の店長栞子と、店員の大輔の間に扉子という女の子が生まれていて、その子が小学生ながら本が大好きで、そしてかなり鋭い。さすが栞子の子供だけあって人に興味を持たず本に一生懸命で、あまり可愛げのない感じ(笑) 栞子が扉子に、昔起こった本にまつわる事件についての話をするスピンオフって感じで、内...

評価: 4.0

読了日:2019/02/05

投稿日:2019/08/08

これはレビューでも評価が高くて、なかなか借りられなかった人気作、やっと読めた。思った以上におもしろかった! 主人公はいじめられている中学生の女の子で、突然部屋の鏡が光って中に吸い込まれるとそこには同世代の子供たち7人が狼の面を被った少女によって集められた孤城の中だった。そこで願いを叶える鍵を探す(...

  • 1~5件 (全5件)

yuzu72さんの読書レビュー | 読書ログ

プロフィール
ニックネーム:yuzu72
本棚登録件数: 13 冊
レビュー件数: 5 件

自己紹介:
好きな作家さん:有川浩、荻原規子、乙一、恩田陸、瀬尾まいこ、知念実希人、辻村深月、中田永一、東野圭吾、松岡圭祐、湊かなえ、柚木麻子、綿谷りさ

ほっこりするような話と、ミステリー系が好きです。

yuzu72さんの本棚
マイ本棚をブログに設置
投稿月別
すべて
2019年08月 (5)
絞り込み
絞り込みを解除: すべての本を表示
ステータス:
読みたい本   読み終わった本  
本の所有:
持っていない