レビューの並び替え:
一覧へ
  • 1件目(全7件)
男と点と線

著者: 山崎ナオコーラ

出版社:新潮社 (2012/02)

評価: 3.0

読了日: 2012/08/12

投稿日: 2012/08/15

スト―リー展開の斬新さで読ませるとか、胸に迫るようなストーリーというわけではなく、描かれる人間関係の空気感を読ませる小説かな。

この空気、心地よく感じる人と、冗長に思える人といろいろいるだろうけど、私は好きでもなく、嫌いでもなく…まさに“呼吸をするように”スッと読んでしましました。

人間関係の、心理的・物理的な距離感の伸び縮みを読む感じ?!


    コメント

    「山崎ナオコーラ」という余りにも印象的な著者名が気になって何か1冊読んでみようと思っていました。

    ちょうど文庫化されているようなので読んでみようと思います。

    > 人間関係の、心理的・物理的な距離感の伸び縮みを読む感じ?!

    うーん気になる...

    2012/08/15 by ice

    zoomzoomさんの読書レビュー 「男と点と線」 | 読書ログ

    プロフィール
    ニックネーム:zoomzoom
    本棚登録件数: 8 冊
    レビュー件数: 7 件
    zoomzoomさんの本棚
    マイ本棚をブログに設置
    絞り込み
    絞り込みを解除: すべての本を表示
    ステータス:
    読み終わった本  
    本の所有:
    持っている  
    zoomzoomさんのタグ:
    社会   小説