こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


FUKUchanさんのコメント

並び替え:
FUKUchan
FUKUchanさんの自己紹介
ジャンル問わずの「乱読派」。ちょっと「毒」のあるくらいの本が好きです。
FUKUchan さんのプロフィールは こちら

110件 (全92件)
本で床は抜けるのか
【抜本的解決は困難なのだろうなぁ】  大量の本を部屋にため込んだために床が抜けた……そんなニュースを見たことがありました。  私の場合、さすがにそこまでの本をため込んではいないものの、住んでいる家... by ef177 さん

一度家中を断捨離してから本は図書館で借りる、に切り替えました。ネットで予約すると近場で受け取れるのが助かります。 しかし、新刊本はどうしても買ってしまいますね。そして読み終わった本は、「この本は、この人に合いそう」と思う人に譲ってます。喜ばれるうえに共通の話題が増えて、意外な効能がうまれます。 あの本にあったあの一節が・・・は、備忘録としてこの読書ログやメモに残しています。 残したいのは「物」ではなく「記憶」だ、と割り切っています。

2019/08/10
もっと見る

にっぽんのスズメと野鳥仲間
すずめと一緒に見られる野鳥が紹介されています。 羨ましい。うちのほうだと、すずめの他に見られるのってカラスと鳩、ハクセキレイくらいだもんなあ。 by koh さん

スズメって意外に勝気なんですよねぇ。 良く仲間内でケンカしてるのを見掛けます。

2019/07/27
もっと見る

目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書)
AI本を読み始めてから人間の五感が気になっていた。タイトルと表紙の三つ目のカエルのようなイラストのギャップに、自分の「眼」が何かを「嗅ぎ分ける」。 (※本屋では、地味な新書のカバーを隠すかの様に... by FUKUchan さん

taiaka45さん、コメントありがとうございます。 私は逆にヨシタケスンスケさんの絵本のほうはどう描かれてるか、見たくなりました。 今度本屋で探してみます。

2019/05/29
もっと見る

クマにあったらどうするか: アイヌ民族最後の狩人 姉崎等 (ちくま文庫)
【そうおっしゃられても……】  本書は、アイヌ民族最後のクマ撃ち猟師である姉崎氏の話を聞き取り書きした一冊です。  姉崎氏は、長年に渡りクマ撃ち猟師としてクマと対峙されてきただけに、そのお話はなか... by ef177 さん

自分も北の山を登山するので、レビューとっても参考になりました。熊への対処もさることながら、アイヌの生き物への考え方が興味深いですね。

2019/05/18
もっと見る

どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた
予防医学の研究者, 石川善樹博士とニッポン放送アナウンサー吉田尚記氏による対談内容を書籍化したもの. 石川博士はやると決めたらやりこむタイプの人間のようで, 彼女を作る前準備として国会図書館に行き女... by Luka さん

私も図書館で斜め読みました。 ネガ: 怒り, イライラ, 悲しみ, 恥, 罪, 不安, 恐怖. 等の感情を体験するために、敢えてホラー映画みたり、ジェットコースター乗ったりする、ピュアなオタク実験に好感が持てました。 突き抜けてるオタクって端からみると「(そんなに夢中になれて)幸せそうで羨ましいなぁ」って思いますものねっ。

2019/04/06
もっと見る

日本が売られる (幻冬舎新書)
読むのが怖くてなかなか手が伸びなかった本です。 しかしここ最近、新聞を読んでいても、「おやっ?これってとても大事なことでは?」って思う記事が、申し訳程度にしか載っていなかったり、テレビなどでは全く扱... by FUKUchan さん

taiaka45さん、コメントありがとうございます。 最近の統計不正問題など、氷山の一角かもしれませんね。 デモなどしない日本人はおとなしいのか、単に思考が停止してるだけなのか。 いざって言う時に、「それっ、ストップ!」と言えるくらいの知識は入れておきたいですね。

2019/02/16
もっと見る

無私の日本人 (文春文庫)
磯田先生の別な著書から、「中根東里」なる人物が気になって調べたら、これまた先生の評伝本(ある人物について評価を加えつつ書かれた伝記)で取り上げられていた。 「中根東里」は原子も分子わからぬ江戸時... by FUKUchan さん

月岩水さん、コメントありがとうございます。 他の本でもgive・give・giveのテイカーは、最終的に一番年収が高いと言う研究結果が出ているとありました。他人に与えつつ、自分の器を広げていることになるのでしょうか。

2019/01/14
もっと見る

美しき小さな雑草の花図鑑 史上最高に美しい雑草の花図鑑。雑草はこんなにも美しい!
ふと思った。 雑草とそれ以外の区別って、どうなんだろうと。 花は花であり、それ以外のなにものでもないと思う。 改めて、花の美しさと構造を見て、自然の造形の凄さを想う。 それにし... by けんとまん さん

野草を知ると、園芸種のほとんどの原種がそれなのだと気づきます。それ故に、原種だけが持つ高貴さを感じることも。 「雑」なのは、人間側の区別だけですね。

2018/06/17
もっと見る

予想どおりに不合理
行動経済学の本です。この本では、ある課題を見つけ予想した通りに人は行動するかを検証する本です。 以下、「ふーん」 「そうだ、そうだ」と思ったところを書き抜きました。 1章 相対性の真相 ... by Minam さん

なるほど、わかりました。 経営者にとって従業員は投資商品と一緒だなと思うこの頃。 やはり、投資と一緒で、長期保有・分散投資が一番確実な訳ですね。 解説、ありがとうございました。

2018/02/20
もっと見る

予想どおりに不合理
行動経済学の本です。この本では、ある課題を見つけ予想した通りに人は行動するかを検証する本です。 以下、「ふーん」 「そうだ、そうだ」と思ったところを書き抜きました。 1章 相対性の真相 ... by Minam さん

「□ 企業側は福利厚生やプレゼントを社会規範の領域にとどめようと努力すべきだろう。」 これ、どう言うのだろう??具体例が欲しかったりして・・・

2018/02/18
もっと見る


110件 (全92件)

FUKUchanさんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本