こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


月うさぎさんのコメント

並び替え:
月うさぎ
月うさぎさんの自己紹介
読書ログって素敵ですね。新しい本との出会いも嬉しいし、コメントを通してのメンバーの皆さんとの会話も楽しい。
唯一つ困るのは…積読本が増えること。
以前読んだ本の再読もしたくなって…。
どうぞ仲良くしてください。
月うさぎ さんのプロフィールは こちら
レビューが多い会員ランキング いいね!されているレビュアーランキング いいね!されているコメンテーターランキング

110件 (全8547件)
BOOK BAR: お好みの本、あります。
BOOK BAR⁉︎ いいなあ、そんなバーが近所にあったら…。 これから始まるのは、書評ではなく、あくまで「本から始まる四方山話」 序文にこう宣言されているように、本の筋とか詳細などよりも... by 月うさぎ さん

ごまめさん ブックリスト、読んだのですが膨大すぎて、ジャンルが結構レアだったりして すぐ読んでみようと行動できるごまめさん、ご立派です! では、私は、ごまめさんのレビューをフォローしますから、よろしく!

2019/03/22
もっと見る

BOOK BAR: お好みの本、あります。
BOOK BAR⁉︎ いいなあ、そんなバーが近所にあったら…。 これから始まるのは、書評ではなく、あくまで「本から始まる四方山話」 序文にこう宣言されているように、本の筋とか詳細などよりも... by 月うさぎ さん

iceさん 読書ログがこんなにいい雰囲気になったのは、iceさんのおかげだと私は思っているのですよ。 iceさんのいいね!やコメントにどれほど勇気づけられたことか! 最近レビューは少なめですが、iceさんは読書ログの最初の大事なお友達です。 これからも遊びに来て下さいね。 できれば入り浸って欲しいわ!

2019/03/22
もっと見る

夢十夜
このレビューを読まれる方は、しばし私めの妄想にお付き合い頂くことをお許し下さい。 NHKの「100分de 名著」で解説されていて、凄く、新しい捉え方の示唆を得た気がしました。 まず、ネガテ... by 月岩水 さん

この小説の解釈に怒っているというのでは特に無いのです。 無意識レベルのトラウマがフロイトのテーマですよね。しかも根源を全て性的トラウマに求める訳で、かつ女性は排除です。 おまけに無意識と言われたら言われた側には反論の余地がありません。 夢診断は遊びなら楽しいでしょうけれどね。 それで病気の診断はされたくないな。誰でも病人になっちゃいますよ。 第6夜の運慶の話ですが、あの言葉は本当はミケランジェロのセリフですよ。

2019/03/20
もっと見る

杏の気分ほろほろ (朝日文庫)
青空は、抜けるような澄んだ青。青森と同じくらいの緯度と聞いたことがあるが、抜けるような青い空の下、高い高いビル群がまっすぐ立ち並ぶニューヨークの大通りに立つと、私はいつも大きな川の底を泳ぐ小さな魚のよ... by 月うさぎ さん

chaoさん 杏さんは今や3人のお子さんを育てているママさんですね。 お子ちゃまお約束のアンパンマンにも親しんでいるようです。 なので最近は映画や連ドラではあまり見かけないかもしれませんね。 きっと素敵なお母さんでおられるでしょう。 さて、映画ですが、彼女の主演デビューは「オケ老人!」 映画としては面白くて、展開は読めるものの、観て損はない映画です。 杏さんも初々しい感じ。 でも私がインパクトを受けたのは「妖怪人間ベム」のベラ役だったんですよね。 なんか、すごく合ってたんです。 嘘くさいコスプレって感が無くて。 ドラマの映画化だったそうですね。 (TVの方は未視聴です) ちょっと内容は覚えていないんですが、映画としても悪くなかったですよ。 もう一回観てみようかな。

2019/03/20
もっと見る

夢十夜
このレビューを読まれる方は、しばし私めの妄想にお付き合い頂くことをお許し下さい。 NHKの「100分de 名著」で解説されていて、凄く、新しい捉え方の示唆を得た気がしました。 まず、ネガテ... by 月岩水 さん

第一夜がとても好きです!まさに幻想文学ですね。怖いくらいに美しい。 この短い一篇があるだけで、夢十夜は星5でいい。 フライト的解釈なんて糞食らえです! あ、ごめんなさい、汚い言葉を、つい。

2019/03/20
もっと見る

試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)
『あなたといたい、とひとりで平気、をいったりきたり。』 『悪い女ほど、清楚な服がよく似合う。』 『可愛くなりたいって思うのは、ひとりぼっちじゃないってこと。』 『ドレスコードは、花嫁未満の、わき... by あすか さん

chaoさんもおっしゃっていますが、本の読み方変わりますよね。 若くないんだという苦さもあるけれど、子供のいる世界を後悔することはない。 より大きな愛を得て見える世界の地平が広がるので、恋が小さな事に思えてきます。 そんな思いでおられるでしょう。 ルミネのキャッチコピーをタイトルにしていたのですか?! だから試着室なのね。 私もそこでは思い出さないな〜なんて思っていたんですよね。 服って男からどう見えるかよりも同性の目を気にして選ぶ方が多いように感じます そのコピーですが、この作家さんの作品なのかしら? 本業はコピーライター?

2019/03/20
もっと見る

異邦人
人生において最も影響のあった小説を3つあげろと言われたら この作品を選ばないわけにはいかない。 何度か、節目節目に読み返してきた小説。 レビュー300冊目は「異邦人-L'Etranger」! ... by 月うさぎ さん

月岩水さん いつも独自の物差しをお持ちでいらっしゃる月岩水さんのお言葉に、想像力が掻き立てられて楽しんでいます。 コメント欄は自由に使える場にしたいので、ぜひ思ったことなんでも書き込んでみて下さいね。

2019/03/20
もっと見る

海のふた
西伊豆の小さな温泉町、土肥温泉が舞台。 昔と比べるとさびれてしまった故郷に戻ってきた「私(まりちゃん)」はこだわりのかき氷屋を始める。 幼友達の「はじめちゃん」との友情と共に、町への恩返しが描かれ... by 月うさぎ さん

月岩水さん ありがとうございます。おかげさまで安心してレビューが書けます。 これからもどうぞよろしく!

2019/03/20
もっと見る

日々の泡
【何たる小説だ!】  全くの予備知識無しに読み始めました。  最初は、働く必用が無い程の資産を有する美貌の青年であるコランが、高価な服を着てパーティなどに繰り出し、若い女の子とよろしくやる情景が描... by ef177 さん

なんたる小説だ!という叫び。すごく良くわかります。 この展開は予想外ですよね。 出会ってしまうと容易に忘れ得ないタイプの小説だと思います。 勢いでサルトルの「嘔吐」も読んでみると、このノリで読めちゃいますよ。 『ムード・インディゴ うたかたの日々』というタイトルでミシェル・ゴンドリー監督が映画化しました。ロマン・デュリスとオドレイ・トトゥ出演ということですごく期待していたのですが。 もちろん悪くないのですが、小説の中で想像していた幻想感は物凄くて、ゴンドリー監督をしてもぶっ飛び感が足りないほどでした。クロエももっと少女っぽい方がいいかと。 哀しいラストですが、かえって物語の最初のキラキラが忘れられなくなりました。

2019/03/19
もっと見る

異邦人
人生において最も影響のあった小説を3つあげろと言われたら この作品を選ばないわけにはいかない。 何度か、節目節目に読み返してきた小説。 レビュー300冊目は「異邦人-L'Etranger」! ... by 月うさぎ さん

月岩水さん 偏った「偏人」ですか。月岩水さんの造語なのですね。面白いです! でもニュアンスを正しく理解するのはちょっと難しいかも。なんとなく悪いイメージを持ってしまいそう。 「変人」と同じ音だからかな? 現代ではムルソーは情緒障害として括られてお終いでしょうね。 人間社会の嘘に気付かせ、普遍的文学たり得るのはカミュの作家としての力量によるものに違いないでしょう。 ムルソーは正しい。 でも、嘘を排除したら人間は生きていけません。 小説だって考えてみれば嘘です。 こうした矛盾にも満ちていて会話がつきませんね。 やはりこの小説は面白いです。

2019/03/19
もっと見る


110件 (全8547件)

月うさぎさんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

らくごで笑児科