こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


月うさぎさんのコメント

並び替え:
月うさぎ
月うさぎさんの自己紹介
読書ログって素敵ですね。新しい本との出会いも嬉しいし、コメントを通してのメンバーの皆さんとの会話も楽しい。
唯一つ困るのは…積読本が増えること。
以前読んだ本の再読もしたくなって…。
どうぞ仲良くしてください。
月うさぎ さんのプロフィールは こちら
レビューが多い会員ランキング いいね!されているレビュアーランキング いいね!されているコメンテーターランキング

110件 (全8379件)
ナオミとカナコ
好きな映画である「テルマ&ルイーズ」だと思った。 完全犯罪の思いつきなどはトリック的に面白いよね。 二人の女性に共感して犯罪を応援してしまうような作りは古くはアメリカンニューシネマの魅力を含んでい... by motti さん

「テルマ&ルイーズ」観たことないです。がぜん興味がわきました。 この作品の魅力はひとえに奥田英朗の筆力によるものだと思います。 バカな!って怒りたくなったりハラハラしたり、でも突き放せない そんな読者との距離感を絶妙にコントロールして描いているんですね~。 すごいです。

2018/09/20
もっと見る

ナミヤ雑貨店の奇蹟
初めての東野圭吾作品でした。 とても緻密な絡み合っている内容が、最後には解かれて混乱することなく読了できました。 これが東野圭吾かぁ… 誰かの何気ない行動が、誰かの元に届いているかも知れ... by みほさん さん

>これが東野圭吾かぁ… 私もこの小説は面白く読みましたが、どうも一般的な「東野圭吾ファン」が考える典型的な小説ではないみたいな気がしています。あくまでも予感ですが。 そして私は典型的ではない東野圭吾しか読んでいないという気がしてなりません。 これから作家に対する印象が激変しそうな予感。 映画になりましたね~。西田敏行さんで。キャストとしてどう思います? 私のこの小説のイメージとは全然違うんですけどね。 でも、彼がやると何の役でも好感を持ててしまう(はず)のが不思議です。

2018/09/20
もっと見る

It
スティーヴン・キングの「IT」(1~4巻)を、2日間かけて読了しました。 最初、斜に構えて読み始めましたが、そのうちに、知らない間にのめり込み、こうなるともう、完全にキングの術中にはまってし... by dreamer さん

〉「IT」(1~4巻)を、2日間かけて読了 作品の力とdreamerさんの読書力、両方あっての快挙ですね。 私は最近本を読むスピードがとっても遅くって…。 でも、この作品はラストに差し掛かったら本を置けなくなりそうです。 キングの「読ませる力」は確かにすごいと思います。 人物に実在感があって平凡ではないはずなのに身近に感じます。 「It」は、タイトルからは想像がつかないけれど「感動作」なのですね。 私は翻訳者の小尾 芙佐さんのファンでもあります。彼女が訳したのなら読んでみたいって思います。今までのキングと感触が違うとしたら、彼女の翻訳の影響もちょっとはあるかも、ですよ。

2018/09/11
もっと見る

こころ
本棚に寝かし続けて3年。 やっと読了することができました。 なぜこんなにかかってしまったかというと、主人公が慕うほどの魅力を先生に感じなかったからです。 何が良くて通っているのだろうと思っていま... by あすか さん

女性としては、お嬢さん(奥さん)に気がいってしまうので、先生に一言も二言も言いたくなりますよね! けれど、そういうストーリー的なあれこれ以上のものがこの小説にはあるんですね。 全然一言で要約できない類の、まさしく複雑な割り切れなさというのかな? 人間って不完全で哀しいですね。でもだからといって人間に絶望してはいませんよね。 こんなスッキリしない話を面白く読ませてしまう漱石さんが私は好きです。

2018/09/09
もっと見る

パラサイト・イヴ
第二回日本ホラー小説大賞受賞作の瀬名秀明の「パラサイト・イヴ」を再読。 この作品はホラー小説やSF小説のファン層だけにとどまらず、より幅広い読者層にアピールするだけの魅力があったので、ベストセラ... by dreamer さん

おほめいただいてありがとうございます。 人それぞれの感想、アプローチの仕方があるのだなと 読書ログを通じて刺激をいただいています。 私はSFは割合得意なのですがホラーには造詣がなくて、dreamerさんはじめ、いろいろな方のレビューを楽しく読ませていただいています。 未読作品が多いので、コメントできないことが多いのですが。 本作は少ない既読のホラー作品だったので、ついコメント入れちゃいました。 これからもどうぞ仲良くしてください。<(_ _)>

2018/09/07
もっと見る

パラサイト・イヴ
第二回日本ホラー小説大賞受賞作の瀬名秀明の「パラサイト・イヴ」を再読。 この作品はホラー小説やSF小説のファン層だけにとどまらず、より幅広い読者層にアピールするだけの魅力があったので、ベストセラ... by dreamer さん

>実験室を飛び出してからの展開は、それまでのお行儀のよいSFタッチをかなぐり捨てて、エログロ怪物ホラーの粘液魔界へとなだれ込んで、まさに圧巻だ。 その通りです(笑)  最初はかなり手堅いSFじゃん。って思っていたのに…。結構ショックでした。 著者は「最初からホラーだって言ってたでしょ?」とほくそ笑んでいるでしょう 〉著者のしたたかな計算とホラー小説というジャンルへの造詣の深さをうかがわせますね。 きっとそうなんでしょうね~。すごく計算されているのだと感じます。 「怪作」ですか。いわれれば、まさにその通りです。 なんだけれども安っぽくなく、スケールはデカイですよね。 するどい指摘がいっぱいで、面白いレビューでした!

2018/09/06
もっと見る

こころ
「もう取り返しが付かないといふ黒い光が、私の未来を貫いて一瞬間に私の前に横たわる全生涯を物凄く照らしました。」 自分の読書の原点。 高校の国語の石黒先生にも感謝している。 by たい♣ さん

「こころ」がお好きな方なら、そりゃあ、もう。 読み手が成長するにしたがって読み方がどんどん深まる作品ですよね。

2018/09/05
もっと見る

ペンギン・ハイウェイ
8月の課題図書。8月終わっちゃったところで読了。 正直、私には何がいいのか分からなかった。皆さんのレビューを読んでも、やっぱり何がいいのか分からない。 良かったのは、想像される夏の景色だけだった。... by たい♣ さん

どうやら「結局何だかわからない」という話が書きたかったみたいですよ。 それでは読者は面白くないので、ペンギンやら少年の初恋やらをツールとして駆使したのですよね。 でも本当の主役は「海」なんです。 キャラクター設定と展開されるビジュアルを無邪気に楽しめない方にはイマイチな作品かもしれないですね。 私も本作の魅力は夏の景色とペンギンのかわいさだと思います。 「小説」としてシビアに考えれば、あまり高評価はできませんでした。 ましてやSF大賞としては…。

2018/09/05
もっと見る

オリエント急行殺人事件 (角川文庫)
アガサ・クリスティの凄さを改めて実感した作品でした。 豪華寝台列車内で殺人事件が起こり、名探偵ポアロが乗客の証言を求め、推理していく。 頁を繰る毎にドキドキ感が増し、最後まで夢中になって読んでいま... by あすか さん

そうですよね。名作です!クリスティ渾身の力作。何度も再読しています。 舞台が国際列車なのでポワロですが、ポワロっぽい味わいはむしろ少ないかも 私にとってはこの作品は「そして誰もいなくなった」とペアの作品です。 いずれも「断罪」を扱いますが、その結論は真逆です。 そうそう。最近の映画にはジョニー・デップが出ていますね。 でも何で彼がポワロじゃないんだろう? どうせあれだけ変えちゃうのなら、大胆にポワロの外見設定を変えてもいいのに。 と、思いました。 昔の映画「オリエント急行殺人事件」とは、だいぶ異なるストーリーになっていて むしろデヴィッド・スーシェの「オリエント急行の殺人」(TVシリーズ版)のリメイクと思った方がいいと思いますけれども。 やはりキリスト教徒のアメリカ人には「オリエント急行」の結末が通じないみたい。これは日本人向きな作品かもしれないですね。

2018/09/04
もっと見る

ペンギン・ハイウェイ
とても好きな作品。 冒頭が「ぼくはたいへん頭が良く、しかも努力をおこたらずに勉強するのである。」と、最初から少しクセがある。 (森見さんの作品の中では読みやすい部類だとは思うけど…) 簡... by 豚の確認 さん

アニメだったら普通。だと、私も思いました。というか、この小説はアニメだと思ったんですよね。 この作家がそういう傾向なのかもしれませんが、キャラが立ち過ぎというか… 決められた役どころを各登場人物が迷いなく演じていて、まあ、それが気持ちいいタイプの作品だなあ。と。 私は映画しか観ていませんが、「ソラリス」は映画の方が有名じゃないかしら? タルコフスキー監督の「惑星ソラリス」で、1972年、旧ソ連の映画です。 SF映画の名作として必ず話題に上る作品で、オマージュも数多い。 「未来」の設定で、日本の首都高速道路が出てくるので、最近オリンピックがらみで話題になっていますね。 映画と小説は異なるようなので小説も読んでみたいと思います。 …でも「ソラリスの陽のもとに」は難解(テーマが哲学的だし)という評判なので、少しとっつきにくい作品かもしれません。

2018/09/04
もっと見る


110件 (全8379件)

月うさぎさんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚