こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


あすかさんのコメント

並び替え:
あすか
あすかさんの自己紹介
本を読む時間が一番しあわせヾ(*´∀`*)ノ
読書ログで教えてもらった本や課題図書で、読書の幅を広げていきたいと思っています。
あすか さんのプロフィールは こちら
いいね!されているコメンテーターランキング

110件 (全2024件)
岳飛伝 10 天雷の章 (集英社文庫)
ついに、岳飛伝も十巻まで来ました。 残り七冊。 全五十一巻の大水滸伝シリーズも、あと少しで終ってしまうと思うと、寂しい気持ちがこみ上げてきます。 この大長編をゆっくり、残りわずかことをかみしめな... by あすか さん

美空さん 実は先週書きためていたレビューを投稿しました♪ 現在、最終巻の17ですよ・・・! つきあいの長いシリーズだったので、ついにここまできた・・・!と震える思いです。 これ終わっても、読みかけのローマ人全43巻があります。笑 生活は大丈夫ですよ♪ ご心配ありがとうございます。 病気とかじゃないので、またご報告できるときがあると思います~。

2018/06/23
もっと見る

岳飛伝 9 曉角の章 (集英社文庫(日本))
海と南方。 さらなる戦雲の気配が漂う中、金国の丞相・撻懶が病に倒れます。 撻懶が上手く国内をまとめていたからこそ、軍事面では兀朮と連携が取れていました。 内政での人材が育っておらず、今後金国は、... by あすか さん

美空さん、一週間ぶりです~! まだ落ち着かないのですが、そのうち近況ご報告できると思います~ 本は、というか岳飛伝をかなり読んでいるのですが(現時点で13巻!)、メモを取っているわけでもないのでレビューに起こそうとすると、過去の記憶を遡らなきゃいけないので大変です。笑 美空さんも出会いと別れがありましたか。 別れは悲しいですが、新たな出会いも良いものですね。 私は前の職場メンバーが恋しくて、なかなか抜け出せなかったのですが、今も素敵だな、と思い始めているところです。 私もネット上で、美空さんとのやり取りはとても貴重なことだと思っています♪ ちょっと、今は週一ペースとなっていますが、こちらこそよろしくお願いします!!

2018/06/17
もっと見る

君たちはどう生きるか (岩波文庫)
3月の課題図書。 少年コペル君と、亡き父の代わりに彼を見守る叔父さんとの心あたたまるストーリー。 とてもメッセージ性の強い作品です。 ゆっくり、時間をかけて読みたい。こんな気持ちにさえてくれ... by あすか さん

月うさぎさん あー・・・そう言われてみれば、表紙絵でかなり手に取るのを躊躇しているのかも。 内容的にはおもしろそうで、早いうちからストックしてたのですが、原作読むのも実は躊躇していました。先に4月課題図書に手を伸ばしたくらい。(アガサ・クリスティだから絶対おもしろい、と思った理由もあるのですが/笑) 私のイメージは、この作品の挿絵です。 コペルくんもおじさんも、挿絵の絵ですんなり入ってきました。 >コペルというあだ名もコペルニクスから来ているのでしょう? そうです、そうです! コペルニクス持ちだすなんて、おじさんセンス良いなぁと思いました。 それからchaoさん、読み終えたらぜひレビュー書いてくださいね♪ 待ってます♡

2018/06/17
もっと見る

岳飛伝 六 転遠の章 (集英社文庫)
独立を続ける岳飛軍の姿勢が、南宋の宰相・秦檜の国造りにおける理念と衝突する。 秦檜の策により、岳飛は死罪打首が決まる。 北方大水滸伝シリーズ本領発揮の巻。 これまでは長い準備期間だと言わ... by あすか さん

美空さん 一時帰宅も今日までなので、ちょっとまた入れないかもしれないのですが~~。。 ありがとうございます! 細々とになりますが、また遊びに行かせてくださいね。 辻村さん、「鏡の古城」本屋大賞取りましたね。 辻村さんぽいかんじがして、この作品は読んでみたいです。 ひりひり感いいですよね。 昨日、弱いと嘆いていた野球が調子よいですよ!笑 我らの願いが通じたのでしょうか。笑笑

2018/06/10
もっと見る

岳飛伝 六 転遠の章 (集英社文庫)
独立を続ける岳飛軍の姿勢が、南宋の宰相・秦檜の国造りにおける理念と衝突する。 秦檜の策により、岳飛は死罪打首が決まる。 北方大水滸伝シリーズ本領発揮の巻。 これまでは長い準備期間だと言わ... by あすか さん

続き。 読書をやめたわけでも読書ログやめたわけでもないのですが、ちょっと諸事情がありネットから遠のいていました。 もう少しこんなかんじが続きますが、、、、週一ペースで入れるか入れないかといったかんじですが、、、夏頃には前のペースでレビュー上げていると思うので、またよろしくお願いします。 野球もその諸事情で、観る機会が少なくなりましたが・・・ セリーグ弱いな~汗汗 横浜弱いな~。。。。でも応援頑張ります。 美空さんも由伸監督の笑顔が見れるよう、応援してあげてくださーい!

2018/06/09
もっと見る

岳飛伝 六 転遠の章 (集英社文庫)
独立を続ける岳飛軍の姿勢が、南宋の宰相・秦檜の国造りにおける理念と衝突する。 秦檜の策により、岳飛は死罪打首が決まる。 北方大水滸伝シリーズ本領発揮の巻。 これまでは長い準備期間だと言わ... by あすか さん

コメントの入れ違いですが、辻村さんのこと書かれててびっくりしました!!! 「君たちはどう生きるか」の返信で、「名前探しの放課後」読んでたよーって入れたばかりだったので! もしかして通じ合ってる!??笑 最近の辻村さんは同じく読む気がしなくて、過去の作品読みたいなと思っています。十代を思い出すかのようなひりひり感がやっぱり最高ですよ~。 そして、私も久々に辻村さん読んでて美空さんとのやり取りを思い出していました。 今月の課題図書が原田マハさんだったり、唐突に「羊と鋼の森」読みたいなーと思ったり、この辺り読んでいきたいと思っています(*^▽^*) 一度切りますね。

2018/06/09
もっと見る

君たちはどう生きるか (岩波文庫)
3月の課題図書。 少年コペル君と、亡き父の代わりに彼を見守る叔父さんとの心あたたまるストーリー。 とてもメッセージ性の強い作品です。 ゆっくり、時間をかけて読みたい。こんな気持ちにさえてくれ... by あすか さん

美空さん 本当にブームなんですね! 本も読みやすいのですが、メッセージ性の強さにサラリと読むことができないなぁと、あえてゆっくり読みました。 なんとなくなんですけどね。 漫画も気になりますが、躊躇しています。 これまたなんとなく手に取り難し、というふんわりした気持ちなのですが(^^;) いえいえ、真面目に語る美空さん含めて、コメントの達人と思っています!! 話は変わりますが、この前、心境の変化があり、ふと「名前探しの放課後」を読みましたが、やはりおもしろかったです!! ちょっと事情があり読書ログに入れるペースが落ちていますが、落ち着いたらまたコメント入れに行きます~。

2018/06/09
もっと見る

君たちはどう生きるか (岩波文庫)
3月の課題図書。 少年コペル君と、亡き父の代わりに彼を見守る叔父さんとの心あたたまるストーリー。 とてもメッセージ性の強い作品です。 ゆっくり、時間をかけて読みたい。こんな気持ちにさえてくれ... by あすか さん

さすが月うさぎさん! もうすでに読まれているのですね。 私はブームになったことすら、課題図書で知りました(^^;) 私も書かれた年にびっくりしながら読んでいました。 当時の様子が伺えるのも興味深かったです。 >悪くない本ね、程度の感覚で読み終えた気がしますが ウケました。笑 月うさぎさんのレビュー、お待ちしております!

2018/06/09
もっと見る

勝者の混迷
強大国カルタゴを滅亡させ、地中海世界の覇者と呼ばれるようになったローマ。 『いかなる強大国といえども、長期にわたって安泰でありつづけることはできない。  国外には敵をもたなくなっても、国内に敵をも... by あすか さん

美空さん 戦争が終わり、平和となっても戦時中と同じことをやっていたら、そこから綻びがくるというか。内部にも敵を抱えるようになったりとか、良い状態を維持するって難しいことのようですね。 何のための勝利なのかって思っちゃいますよね。 私もこの「勝者の混迷」というタイトル、すごく好きです。 この低迷期があるからこそ、次の英雄登場に期待が増します!

2018/05/15
もっと見る

岳飛伝 5 紅星の章 (集英社文庫 き 3-87)
呉用の意志により、宣凱が岳飛のもとを訪ねます。 替天行道の志に今、最も近く感じるのは、岳飛の掲げる「盡忠報国」であると。 宣凱が対話したことにより、岳飛との距離がぐっと近くなったようで急速におもし... by あすか さん

美空さんからコメント頂くまで、本当にサブタイトルに気をつけて読んだことなかったです。笑 美空さんおもしろすぎです( ´艸`) ついにサブタイトルの深読みまでしちゃった!!! というか、紅星って何なんでしょうね。 それらしき人がいたかな・・・もう覚えていない汗 北方水滸伝って勢いで読んでいるので、あんまり考えながら読んでいないのでわかりません。。。 >紅い星のような人物が決死の覚悟で飛ぶみたいな・・・ 美空さん、鋭いですね。 しかし上記の理由で、全く浮かんでこないです。笑

2018/05/08
もっと見る


110件 (全2024件)

あすかさんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚