こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


chaoさんのコメント

並び替え:
chao
chaoさんの自己紹介
ソファでコーヒーを飲みながらのんびり読書が至福の時間。
読みたい本がたくさんありすぎて途方に暮れています。。。
chao さんのプロフィールは こちら
いいね!されているコメンテーターランキング

110件 (全6579件)
長くつ下のピッピ
ピッピは赤毛のひっつめ三つ編みがトレードマークの9歳の女の子。そばかすもだぶだぶの黒靴も片方ずつ色違いの長くつ下も、全部がお気に入り。 お母さんはずっと昔に天使になってしまったし、船長だったお父... by 月うさぎ さん

育児している身としてはグサグサ刺さるレビューです。 自由に伸び伸びとしてほしいと思っていますが、それでも大人の論理を当てはめてしまっていそうでハッとします。 そしてこの本、心から楽しめる自信がないです(涙) そうなりたくないー!と思いながらも、つまらない大人になってしまってそうで、あああああーって気分です。 >これは子供のころに読んでほしいタイプの児童小説です。 娘に読んであげられるように(もしくは娘が読めるように)読んで、おうち本棚に並べておこう♪

2018/08/24
もっと見る

ゴールデンスランバー
再読。 2008年本屋大賞受賞作。そっか、もう10年も前にもなるんやなぁ……… 伊坂幸太郎といえば、で思い浮かぶ作品で、一番挙がりそうなのがこの『ゴールデンスランバー』になるのかな。代表作、という... by ねごと さん

「陽気なギャングが~」しか読んだことのないビギナーです^^ ねごとさん的には伊坂ビギナー読者にはどれおススメですか?

2018/08/23
もっと見る

村上ラヂオ
2018年8月5日にFM TOKYOで『村上RADIO(レディオ)~RUN&SONGS~』という特別番組が放送されました。 村上春樹DJ初挑戦!ラジオで話したことがそもそも初めてらしく、私も日本語の... by 月うさぎ さん

>人間って他人に褒められると、それにこたえようとして無理をするものだから、そこで本来の自分を見失ってしまうケースが少なくない。 うわぁーーー深いです!!!刺さります。これ、書き留めておきます。村上春樹のエッセイ、興味はありつつもどうしても小説の方が読みたい!と思ってしまっていたのですが、やっぱり近々エッセイ読んでみます♪

2018/08/21
もっと見る

日の名残り
「私にはダーリントン卿がすべてでございました。もてる力をふりしぼって卿にお仕えして、そして、いまは……」 時は1956年7月 語り手のスティーブンスは、執事の中の執事。 執事が旅行するという... by 月うさぎ さん

読書ログをしばらくあんまり見れずにいたのですが、その間に月うさぎさんのレビューがたくさん♡「日の名残り」のレビューも見落とすところでした、危ない!!! とーってもよかったと思ったこの小説を「盛り上がりには欠ける小説ですが、味わいは天下一品」と月うさぎさんがレビューされていてなんだか嬉しい気分です♪(感想が違うときもそれはそれで勉強になるのですが♪) ただ私、なんと >旅行記スタイルなのに「肝心」の「五日目」の章が「書かれていない」衝撃! この事実に今まで気が付いていませんでした!他の方のレビューって本当に多くのことに気づかされます。

2018/08/21
もっと見る

解夏
さだまさしさん、こんなに素敵で優しいお話を書かれるのですね。 表題作の「解夏」は少し読みにくさを感じましたが、他の3編はいつの間にか読了していました。 全編通じて感じたのは、時に襲そう試練の中の、... by あすか さん

これ課題図書じゃなかったら絶対に読まなかったであろう本なのですが、とってもよかった記憶が。「解夏」は特によかったです。 >家族と寄り添うために会社の重役会議を蹴って父の思い出の地に向かうのですが、終始、なんだかすごく勝手な人だという印象でした。 そうなんですよ!!!これも頭の隅に記憶にあって自分のレビュー読み返したら「上司中川との一連の流れの部分だけがどうしても私的に受け売れられない」「あの状態で無断欠勤とか…><」とありました笑。とっても良い本なだけに、この展開がもったいないですよね><!!!

2018/08/21
もっと見る

世に棲む日日
下田から船をこぎだしてアメリカに渡ろうとするという、国禁をおかした大罪人。 松陰の行動力に驚かされるばかりです。 それに対し、長州という藩もなぜか政治犯に対して寛容で。 知れば知るほどかなり異色... by あすか さん

司馬遼太郎、来ましたね! 司馬さんが描くと生き生きとして本当に魅力ある人物になりますよね。今まで私にとってはただの歴史の教科書に載っていた暗記する対象でしかなかった人たちも、司馬さんの本に出てくると一気に大好きな人物になります。 しかし。今更ですが、司馬さんって同じ時代をいろんな角度から描いているんですね。これも読みたいなぁ。 私もそろそろ読書再開します!!

2018/08/21
もっと見る

新装 ぼくを探しに
「ぼくのかけら」を何に設定するかで、感じ方が多岐にわたると思います。 考えていったらキリがなさそうだったので、私は単純に考えることにしました。 ぴったりのかけらに出会って一緒に生活し、手離して... by あすか さん

この本と続編を読んだ当初、本当に本当に大好きだったのですが、ついこの間読み返したら、あれ?当時ほど響かない?となりました。 読む時期によっても受け取り方が変わってきます><。 響かなかったと言っているわりにアレですが、もし機会があればぜひ続編の「ビッグ・オーとの出会い」も読んでみてください。あすかさんの感想を聞きたい♪

2018/08/09
もっと見る

大誘拐
おもしろい! こんなに痛快な誘拐事件、ほかにないのでは!? 刑務所から出たばかりの3人が企てた、紀州随一の大富豪、柳川とし子刀自の誘拐事件。 身代金百億円という前代未聞の取引に発展した大騒動は、... by あすか さん

あすかさんが私の大好きな本を次々を読んでいて、なんだかとっても嬉しいーーー!!! 私も読書ログで評価高かったので期待度MAXの状態で読んだのですが、それでも期待を上回る面白さでした!!これ級に面白いミステリ、あれば読みたいのですがなかなか見つけられません!

2018/08/09
もっと見る

日の名残り
執事である主人公スティーブンスが短い旅をしながら回想をしていくお話しです。 強烈なメッセージがあるわけでもなく、大げさな盛り上がりがあるわけではない。 なのに、とてもとても良い本でした。 ス... by chao さん

月うさぎさーーーん! なんだかお久しぶりです><! 最近全然本を読めていなくて、なかなか読書ログも開けなかったのですがたまに開いても月うさぎさんのレビューのなかなかアップされていなくて寂しいなぁと思っていたところだったんです。 「日の名残り」読みましたか!! 最近読んだ中でもとーってもお気に入りです。 月うさぎさんのレビューが楽しみです♪

2018/08/09
もっと見る

銀の匙 (新潮文庫)
家にある茶箪笥から出てきた銀の匙。 病弱だった幼い主人公の口へ薬を飲ませるために、伯母さんがどこからか探し出してきたものでした。 読み始めから、優しい文章と伯母さんの愛情にじんわりきます。 少年... by あすか さん

あすかさんと弁護士Kさんが良いというならぜひ読まなきゃです!!以前はドラマティックなストーリーの方が好みで、こういうお話は退屈に思ったものですが、いつの間にか、日常のお話しにも興味を持つようになりました。 今の私の気分にとてもマッチしそう☆

2018/07/27
もっと見る


110件 (全6579件)

chaoさんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本