こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


ginhaiさんのコメント

並び替え:
ginhai
ginhaiさんの自己紹介
オンライン備忘録として使ってます。
ginhai さんのプロフィールは こちら

12件 (全2件)
厨房の奇人たち―熱血イタリアン修行記
 アメリカの話である。年食いの編集長がたまたま取材した料理とその環境に魅せられて、名の売れたイタリアンレストランに料理人として入り、ずぶずぶと沈んでいく話。  近い本には変なまっ黄色の『キッチン... by ginhai さん

 あくまでアメリカのお話ですが、人の口端に乗るようなレストランであったり、料理人がテレビに出たりといったレストラン界の流行の内側では良く言えばヒューマンドラマ、俗に言えば切った張ったがあるようですね。  そんな話に興味があれば読んで楽しめると思いますので、もし機会があればご一読ください。

2016/08/18
もっと見る

古地図に魅せられた男
 海外ノンフィクションによくある、あのポエムと例え話の中間に位置する心情の語りはどうして読みにくいのであろうか。  例えば京極や神林といった設定が複雑な作家でさえ、国内小説に描かれた心情文は読みやす... by ginhai さん

 古地図を重ねる機能を使うのなら地名系の本を読んでも面白いかもしれませんね。  新地名の前はどういう地名だったか、その旧地名の由来が均される前の土地の地形と関係あったか、などを考えて見るとその土地がどういう風に発展してきたのかわかって興味深かったりしますよ。  水はけの悪い場所につく地名であったり、鬼がつく住みにくい地名が緑ヶ丘などの新地名にされたと本で読んだことがあります。  この本は主に米国の古地図マーケットであり、ローマから大航海時代のビブリオの話が中心ですが、フロリダ人がフロリダ探検時の地図を買い求めたりする話も乗っております。表記では日本の古地図も米国のマーケットに乗っているらしいですがね。

2016/06/17
もっと見る


12件 (全2件)

ginhaiさんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本