こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


kikimaさんのコメント

並び替え:
kikima
kikimaさんの自己紹介
まだ自己紹介を登録していません。
kikima さんのプロフィールは こちら

17件 (全7件)
続 自閉っ子、こういう風にできてます!―自立のための身体づくり
自閉症スペクトラムの人は自分の体がどうなっているかを知る感覚が希薄でかつバランスを取るのが下手なので、そこをどうにかすれば様々な問題が解決する!というお話。姿勢の悪さや感覚鈍麻も感覚統合アプローチで治... by kikima さん

療育者の方が感じたことであれば間違っていないと思います。 しかし発達障害の啓蒙が盛んになったとはいえ社会に出たら定型発達の人達と仕事や結婚相手を奪い合うのが現実でしょう。そして障害者であっても配慮されるとは限りません。私も正直あまりしたくありません。差別だと指摘されるのが怖いだけで、「発達障害のようにストレスに弱い人からは逃げよう離れよう接するのをやめよう」という人もかなり多いと思います。なので治るというのが本当ならそれに越したことはないな、という気持ちでいます。 ただ、私自身も神経過敏をはじめとした発達障害の一次特性が治るか治らないのかは分かりません。「花風社の発達障害シリーズで発達障害が分かったぞ!エッヘン!」みたいなことを書きつつも誰が本当のことを言っているのかわからないのが正直なところです。

2018/06/05
もっと見る

支援者なくとも、自閉っ子は育つ 親子でラクになる34のヒント
早期発見と早期療育と社会の理解を叫ぶ発達障害業界に「待った!」をかける本。 発達障害児の療育現場を知らない人間からすると「マジかよ!これが本当だとしたら何故こういった問題に触れる人が少ないの!?」と... by kikima さん

コメントありがどうございます。 ただ、目が眼窩から飛び出そうになったのは私が教育者でも療育者でもないからであって現場を知る人からはどう見えるのか分かりません。 ただこれまで雑誌やネットや立ち読みしてきた発達障害の本で「さすがにこれは…」と思っていたことに対してのモヤモヤがスッキリしたのは確かです。

2018/06/05
もっと見る

発達障害に気づかない大人たち
今話題?の発達障害について書かれた本。著者である精神科のお医者さん自身も発達障害らしい。 発達障害については良く分かったが、対策方法には無理がある気がする。 星野先生のようにお医者さんであれば... by kikima さん

コメントありがとうございます。 ADHDやアスペルガーといった障害の症状は、うまく転べば高学歴になれるらしいので発達障害のお医者さんもかなりいるのでしょう。 私が働いていた病院でもオペ中に背骨削りながら貧乏ゆすり(ADHDの症状の1つなんだそうです)している外科医がいました。もちろん足だけですが。

2017/12/03
もっと見る

それって、大人のADHDかもしれません
発達障害のうちアスペルガーや学習障害ではなく主にADHDを扱っている。 熟練のお医者さんが書いている本だから内容に大きな間違いは無いと思う。 が、ADHD女性はADHD男性よりもサポートが受けにく... by kikima さん

コメントありがとうございます。 サポートの受けやすい受けづらいは性別よりも経済的なものや本来の性格によるところが大きいような気がします。 でも女性のADHDの方が男性のそれよりも目立たず理解されにくいらしいので、そういう点を考えると仰る通り『女性の方が大変』というのが現実なのかもしれません。 星野仁彦さんのADHDの症状のレベルは読み手の感覚にもよりますが、私は漫画に出てくる『我が道を行くキャラ』や『ドジキャラ』を連想してしまいました。本好きや漫画好きの間で『このキャラって面白いけど現実にいたら大変だよね』と言われそうなキャラがたまにいますが、そんな感じです。

2017/12/03
もっと見る

ビロードのうさぎ
子どもは次々と出る新しいおもちゃに心を奪われがちになるけれど、本当の友だちのような存在になれるおもちゃもありますよね。 ビロードのうさぎは男の子にプレゼントされたぬいぐるみ。 男の子は気に入り... by taiaka45 さん

私も何年か前に本屋で読んだことがあります。最終的には元の持ち主のところには戻れないんですよね、確か。 でも私としては坊やの元に戻ってもあと何年かすれば捨てられる運命だと思うので、あのラストで良かったんじゃないかなーと思いました。 ウサギもウサギで人間の残酷さを垣間見てしまった後では全く今まで通りという訳にもいかないでしょうから。

2017/01/20
もっと見る

堕ちたイカロス
十二宮探偵シリーズ第二弾。 率直な感想は「朱雀十五シリーズのキャラに愛着のある読者がギリギリ楽しめるレベル」「サブタイトルから考えると12冊目まで出す予定だっただろうにも関わらず2冊しか出版され... by kikima さん

コメントありがとうございます。あまりこんなこと言うのもなんですが、読んでいてこうなるくらいなら最初から書かなきゃよかったのにとか思ってしまいました。

2016/02/19
もっと見る

黄泉津比良坂、暗夜行路(あんやのみちゆき)
表紙の朱雀の頭でっかちぶりに吹いた。イラスト描いてる人が彼の体つきが華奢だという設定を強調しようとし過ぎてこうなったのだろうか。 「ハーメルンに哭く笛」に登場したマリコが律子という名で朱雀のアシ... by kikima さん

コメントありがとうございます。なまじ綺麗なイラストだからおかしいところがあると余計に目立つんですよね。

2016/01/22
もっと見る


17件 (全7件)

kikimaさんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚