こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


おにけんさんのコメント

並び替え:
おにけん
おにけんさんの自己紹介
初めまして。onikenと言います。

映画ログからこのサイトを知り、登録しました。
よろしくお願いします。

最近は図書館で借りる本をメインに読んでいます。
色々なジャンルの本を読むことができますが、返却期限に追われてゆっくりと読むことができないのが悩みです。

【2018年の目標...
おにけん さんのプロフィールは こちら

110件 (全109件)
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ (集英社オレンジ文庫)
経理のお仕事を題材にした作品。手に取ったきっかけは、書店で見かけ題材が面白そうだなと感じたのが理由。実際に読んでみて、女性目線の文章があまり自分と合わなかったのが気になる所。ただし、経理のお仕事がどう... by おにけん さん

澄美空様>コメントありがとうございます。 時間軸が同じ作品というのは「風呂ソムリエ」でしょうかね?。 そちらも少し気になっていたので、もしかするとそちらから先に読んだ方がすんなりと物語に入り込めたのかなと思います。 この作品の続編も含めて今後チェックしていきたいなと思います。

2017/12/30
もっと見る

武士道ジェネレーション
「武士道」の本質を追求する女性2人の物語。桐谷道場の跡継ぎ問題が話のメイン。早苗が桐谷道場の門下生沢谷と結婚し、香織と一緒にいることが多い。実はこの二人のやり取りが読んでいて非常に面白い部分だなと密か... by おにけん さん

澄美空様>コメントありがとうございます。 >早苗に作者の思想を語らせるのは如何なものかと思いました。 キャラクターを通して自分の思想を語らせるやり方は読んでいてちょっと嫌だなと思いました。 その点については、澄美空様と同じように思います。

2017/12/21
もっと見る

黒いユニコーン
「バンシィ」の登場とユニコーンとの戦い、ジンネマンのマリーダ奪還など話の見所は色々あり、物語も佳境に入ってきた感じ。ブライトに説得され再び物事に立ち向かうバナージのシーンが非常にいいなと感じる。幾たび... by おにけん さん

ice様>コメント&いつもいいねをつけていただきありがとうございます。 自分も、小学生の頃にガンプラを作っていた世代です。1/144モデルとか懐かしいですねー!。飾るスペースがあれば、造形がリアルになったプラモデルを買いたいのですが中々手が出ませんね。

2017/12/18
もっと見る

武士道エイティーン
1回目の読了。2015.12.12 武士道シリーズ3作目。香織と早苗、2人にとって高校生活最後の夏。早苗の負傷もあり、約束を果たしたとは言えなかったが対決が実現してよかったなと思う。あと、本編とは別... by おにけん さん

ZGX様>コメントありがとうございます。 3部作の他に、「武士道ジェネレーション」という続編があります。私もこれから読むつもりです。

2017/12/17
もっと見る

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川文庫)
アニメ版鑑賞済み。ドラマ版未鑑賞。アニメ版を見て、不満があった為、文章を読んで理解の助けにしようと思ったのが鑑賞動機。結論から言えば、アニメ版でよく分からなかった部分は理解できたので私的には満足。ただ... by おにけん さん

澄美空様>コメントありがとうございます。 自分はアニメ→小説の順でこの物語を見ました。コミカライズされているのは知りませんでした。アニメは映像がキレイなだけで話は???となるので、コミカライズを読んでから小説を読んだ方がいいのかなと思います。小説の著者はアニメ、小説、ドラマと3つで見てくれとお勧めしていましたが、ドラマ版は機会があれば見たいと思っています。

2017/11/25
もっと見る

春期限定いちごタルト事件
高校進学を機に、普通の学生として生活することを協定として結んだ小鳩君と小佐内さん。ただ、日常は彼らがそう振る舞うことを許さないようで、(人が死なない程度の)事件が起こり、主に小鳩君がその謎を解決してい... by おにけん さん

澄美空様>コメントありがとうございます。 そうですよね。 この状態で「付き合っていない」って言われてもねえとおもいます。

2017/11/20
もっと見る

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第一部「兵士の娘I」
読んでみようと思った動機は図書館でこの本のシリーズがずらっと並んでいたという単純な動機。手に取ってみると、普段ちょっと毛嫌いしていた「異世界転生もの」だったので、「はずれかも」という不安を持ちながら読... by おにけん さん

澄美空様>コメントありがとうございます。 こういった「異世界転生もの」は自分のイメージ的に「現実からの逃避」「自分の都合のいい世界の妄想」という感じがして何か嫌なイメージしかありませんでした。 (という割には異世界食堂とかグルメ物は好きだったりするのでその点天邪鬼なのですけれど)。 今回これを読んで、読んだことはありませんが「ロビンソン・クルーソー」の物語を連想しました。無人島でサバイバル生活をする姿とマイン(麗乃)が、紙を求めて色々と試行錯誤する姿が似ているかなと勝手に想像しました。 これまでに「異世界転生ものはつまらん」と書店の棚を見るたびに思っていたので、自分の考えだけで視野を狭くするのは何か勿体ないですね。 これでまた追いかけなければいけないシリーズが一つ増えて、嬉しいやら、辛いやら。(笑)

2017/10/28
もっと見る

下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。 (ファミ通文庫)
ライトノベルの賞の下読みをしている主人公が、ひょんなことからクラスでとっつきにくいが人気のある女子生徒の作品を見つけ、その女子生徒空ラノベの書き方のアドバイスを求められるあらすじ。この人の作品を見て思... by おにけん さん

澄美空様>コメントありがとうございます。 これを読む前に、「文学少女」シリーズをすべて読んでいます。その時にも同じことを思ったのですが、この作者の方は基本的に「本を読むことが大好き」で、「作品を書くのも各キャラに何というか愛着をもって書く」という部分が作品を通じて非常に感じられると思います。 やや、主人公の男の子が何というか物分かりが良すぎるきらいはありますが、「ああ、良かったな」という読後感になると思いますので、是非楽しみに読み進めてください。

2017/10/11
もっと見る

この恋と、その未来。 -一年目 夏秋- (ファミ通文庫)
未来が文化祭で他校の女子生徒に一目ぼれし、付き合う展開に。四郎も未来への想いを断ち切るために三好と付き合うことに。何というか、このシリーズと「東雲侑子」のシリーズの関連性があるとは。もう一度「東雲侑子... by おにけん さん

澄美空様>コメントありがとうございます。 >「東雲侑子」シリーズとの繋がりは3巻でも明かされますね。 そうなんですか。3巻早いうちに買わないといけませんね。実はまだ3.4.5巻は持っていないので早めに手に入れたいと思います。

2017/10/10
もっと見る

この恋と、その未来。 -一年目 春- (ファミ通文庫)
前々から読んでみたいと思っていた作品。この方の「東雲侑子~」シリーズが女子高生作家の話なら、この作品は性同一性障害を持った子と相部屋になった男の子が主人公の物語。未来に恋心を持った四郎。これから二人に... by おにけん さん

澄美空様>コメントありがとうございます。 自分は現在、1,2,6巻しか持っていません。中古屋になかなかないんですよね。思い切って新刊でも買おうかなと思っています。確かに重いテーマを扱っている割には、文章からはそれを感じさせないんですよね。四郎の青春物語がメインみたいな感じで。この辺筆者の方の才能かなとも思ったりします。自分も引き続き読んでいきたいと思います。

2017/10/05
もっと見る


110件 (全109件)

おにけんさんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

ファウスト