こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


豚の確認さんのコメント

並び替え:
豚の確認
豚の確認さんの自己紹介
なぜ、自分は本を読むのだろう。
きっと、自分の知らない自分に会うためなのかもしれない。
と、偉そうに言ってみたものの、読書量はそんなに多くないです。
豚の確認 さんのプロフィールは こちら

110件 (全96件)
ポジティブ・チェンジ
自分を変えたい。でもどうしたらいいか分からない。 そう悩み続けていた時に、本屋で吸い寄せられるように手に取った本。 今までこういう類の本はちょいちょい読み漁っていたが、読んで数日頑張ってま... by 豚の確認 さん

chaoさん、コメントありがとうございます! 自分を変えたい、というお気持ちがほんの少しでもあればお勧めします! そうですね、やはりまずは行動する!ってことが大事みたいです。 頭で考えていると、そこでエネルギーを消費してそのうち疲れたり満足したりして結局何もしない事になるようです。 言われると確かに!って感じですよね(笑) この本では、ではどうしたらいいか、というとこまで書かれているので評価が高いのかもしれません。

2019/02/18
もっと見る

ポジティブ・チェンジ
自分を変えたい。でもどうしたらいいか分からない。 そう悩み続けていた時に、本屋で吸い寄せられるように手に取った本。 今までこういう類の本はちょいちょい読み漁っていたが、読んで数日頑張ってま... by 豚の確認 さん

アスランさん、コメントありがとうございます! 彼の本はよく本人が写っていることが多い気がします。タイトルもイマイチ…。あまり購買意欲が湧かない気がしますが、もしかしてこれも何かのメンタリズムなんですかね(笑)

2019/02/18
もっと見る

熱帯
作家の森見登美彦は、昔読んだ「熱帯」という本を思い出していた。 興味惹かれる内容だったが、その本は忽然と消えてしまい、最後まで読めなかった。 ある日、その本と再会したが、持ち主の女性は言った。 ... by 豚の確認 さん

いえ、こちらこそ不躾に指摘してすみません。 そうですね。解明しても面白そうですが、純粋にその世界観に浸るのも面白いかと思います。

2019/02/12
もっと見る

熱帯
作家の森見登美彦は、昔読んだ「熱帯」という本を思い出していた。 興味惹かれる内容だったが、その本は忽然と消えてしまい、最後まで読めなかった。 ある日、その本と再会したが、持ち主の女性は言った。 ... by 豚の確認 さん

月岩水さん、コメントありがとうございます。 失礼ながら、メビウスの輪、ですかね。メラビアンは第一印象の話だったような…。 言葉不足でした。ループになって行き詰まるというわけではなく、謎のものは無理に解釈せずに謎のままにしておけば、読書というものを愉しめるのではないか、というようなニュアンスです。 僕もあくまで小説は小説と割り切って区別しています。その小説とどのように向き合っていくか、という事を再認識させられるような本でした。

2019/02/10
もっと見る

すてきな三にんぐみ
おそらく私が子供のころに特にお気に入りだった本がいくつかあります。 「ももいろのきりん」 「おおきなおおきなおいも」 そしてこの「すてきな三にんぐみ」。 なにやらこの悪そうな雰囲気が、... by chao-mum さん

絵本には似つかわしくない暗めのストレートな配色。 自分が読んでいた時には子供心ながらに色んな感情が出てたような気がします。 そういえば、まだ子供達に読ませてなかったので読ませなくては。反応が楽しみです。

2019/01/30
もっと見る

「キレ」の思考 「コク」の思考
著者は、「キレの思考」を人の能力が学術で強く表れる論理的な逐次思考。「コクの思考」を人格の豊かさが芸術で強く表れる曖昧な統合思考と定義していると私は思いました。 また、本質を求める時の曖昧さに耐... by 月岩水 さん

あっ、なるほど。自分の視点が違っていました。 客観か主観かで考えると納得です。なかなか頭が固くなっていたのかもしれません。 機会があれば読んでみたいと思います。

2019/01/20
もっと見る

「キレ」の思考 「コク」の思考
著者は、「キレの思考」を人の能力が学術で強く表れる論理的な逐次思考。「コクの思考」を人格の豊かさが芸術で強く表れる曖昧な統合思考と定義していると私は思いました。 また、本質を求める時の曖昧さに耐... by 月岩水 さん

面白そうな本ですね。 >>「キレの思考」を人の能力が学術で強く表れる論理的な逐次思考。「コクの思考」を人格の豊かさが芸術で強く表れる曖昧な統合思考と定義していると私は思いました。 何となく、芸術的な思考は直感的な「キレの思考」で、論理的な学術は「コクの思考」という風に感じてしまいますが、自分の思考能力がまだまだなのかもしれません(笑)

2019/01/20
もっと見る

世にも奇妙な君物語 (講談社文庫)
朝井版「世にも奇妙な物語」。 本家と同じように二時間の中に5つの物語が収録されており、構成もニヤリとさせてくれる仕様となっています。 本家が期待値高い割に観終わった後はこんなものか、という感想... by あすか さん

ご出産おめでとうございます! 出産後もしっかり読書を続けられていて尊敬します。 朝井リョウさん、というだけでやはり期待してしまいますよね。期待した結果イマイチだった時のお気持ち分かります。そういうのに限って続編が出たりするのですが…笑 あすかさんが出産前に読まれてた、憂鬱な10ヶ月。面白そうと思ってまだ読めていません…笑

2019/01/19
もっと見る

愚者のエンドロール
再読。 やっぱり「氷菓」は面白い! ゆずのさんが最近この氷菓シリーズのレビューを上げられていて自分も拝読させて頂いて読みたいなぁと思っていて。 でも、実は氷菓シリーズをほぼ全てなくし... by 澄美空 さん

氷菓はアニメだけ見ましたが、小説が原作なんですね。 文章で読んだら面白そうです。 アニメは当時、個人的に作画がけっこう好みで、特に瞳のキラキラ感がキレイだなーと思った記憶があります。 「氷菓」の意味だけは覚えているのですが、他はあまり覚えていない…。機会があればまた見てみたいです。

2018/12/06
もっと見る

文化庁国語課の勘違いしやすい日本語
文化庁国語科の勘違いしやすい日本語。文化庁国語科の著書。知らず知らずのうちに勘違いして誤った使い方をしている言葉は多いと思います。私自身も覚えたての言葉や難しい言葉を得意気、自慢気に使ってしまいがちだ... by 香菜子 さん

さすが文化庁が出しているだけあって面白い本ですよね。 しかし、既にどんな言葉があったかなかなか思いだせずショックを受けています(笑)また読み直さないと。

2018/11/29
もっと見る


110件 (全96件)

豚の確認さんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本