こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


taiaka45さんのコメント

並び替え:
taiaka45
taiaka45さんの自己紹介
もっぱら図書館が書庫代わりです。
自分の手に取る本はジャンルや著者が偏る傾向があるので、普段手に取らなさそうな本もチャレンジして、視野を広げたり、新しい発見をしたく、皆さんのレビューも参考にさせていただいています。
読んだ本の内容を忘れてしまうこともあり、備忘録としても活用しています。
読み聞...
taiaka45 さんのプロフィールは こちら

110件 (全101件)
読書の旅―愛書家に捧ぐ (講談社文庫)
とても古い本なので、現在の事情とはまた同じと言うわけにはいかないと思いますが、著者の言う読書をじっくり読んで、しっかり味わうという読み方も、たまには必要というか、良いものだなと思います。 実際は欲し... by Mika さん

モノとして所有すること自体も楽しむことと、そうでないこと、そこまでこだわらないこと(読むことに重きを置く)の違いでしょうか。 海外在住の場合は、絶対的に本を手に入れるまでの時間や送料、そして、なにより、日本語版を扱う書店があったとしてもスペースも限られるでしょうから、本の選択の幅も絶対的に狭くなってしまうことでしょう。 Mikaさんのような方にとって、ブックリーダーは全世界どこにいても読みたい本を読むことができる有難いシステムですよね。

2019/09/17
もっと見る

途中下車はできません
北海道沿線の各駅を舞台にした連作集。 1章から4章までが独立しており、それらを繋ぐのが5章と終章。 ちょっとした会話で終わるのもあれば、雰囲気にそぐわないブラック感漂う話まで。 でもそれらを... by オーウェン さん

道産子としては、ちょっと気になる作品ですね。 自分にとってはなじみのある駅名も、アイヌ語由来の地名も多いですから(しかも当て字ですしね)初めて見る地名には「え?」となりますよね(^_^;)

2019/09/13
もっと見る

おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)
娘が保育園で借りてきた本です。 押入れに入れられたあきらくんとさとしくんの冒険の話です。しみが顔に見えたり、木目がトンネルに見えたりするところから冒険が始まります。 保育園の劇に出てくるね... by chao-mum さん

この本は私が子どものころからあって、大好きな絵本の一つでした。 確か保育園時代、先生が読み聞かせしてくれたような記憶があります。 押し入れの中に別の世界があるなんて不思議だな、とワクワクした記憶があります。 今でこそ、押し入れの中に子どもを閉じ込めるなんて!となると思いますが、その時代って、泣いて反省するまで押し入れに閉じ込めておく!!っていうのは、よくある話だったんですよね。(;^_^A そういう時代背景も、当時の様子が出ているな~と今になって思います。 時代時代で子育てや幼稚園・保育園・学校での子どもとのかかわり方もずいぶん変わってきて、今の子どもはある意味、恵まれているな、とも感じています。 (でも、結局のところは時代じゃなくて、関わる大人がどんな人柄か、というのが一番重要ですよね(^_^;))

2019/09/09
もっと見る

静かに、ねぇ、静かに
ゆっくり、じんわりと効いてくるゆるい毒。 どんどん麻痺していくモラル。   「本当の旅」「奥さん、犬は大丈夫だよね?」 「でぶのハッピーバースデー」の3話共、 その気持ち悪い感覚をずっと拭え... by NOSE さん

この本、気になってました。 タイトルが既に何だか不気味さをかもし出していますよね(^_^;)

2019/08/26
もっと見る

ボーン・コレクター
衝撃のラストはまさに超ド級クラスだ。いやいや、そうくるか!って感じです。結末や犯人は言えませんが、リンカーンとアメリアの恋の行方も気になります。一つ難を言うと場面がいつの間に変わって読みずらい所が有り... by rock-man さん

映画は好きで、繰り返し観てきましたが、本だとまた、映画では得られないシーンがあるのでしょうね。

2019/08/24
もっと見る

本で床は抜けるのか
【抜本的解決は困難なのだろうなぁ】  大量の本を部屋にため込んだために床が抜けた……そんなニュースを見たことがありました。  私の場合、さすがにそこまでの本をため込んではいないものの、住んでいる家... by ef177 さん

実家は本棚を置く場所を考えずに家を建て、そのあとに大型の本棚を置いたため、床がたわみました。 もし、家を建てる際は、本棚を置く場所をあらかじめ決めて、床の補強工事をする必要がありますね(^_^;)

2019/08/12
もっと見る

Xの悲劇
レーン四部作の第1作目、ようやく読了。 読書ログでの皆さんのレビューを読んでいつかは読んでみたいと思っていてようやく手に取りました。 今まで読んでいたミステリ―が軽いものが多かったので慣れないせい... by taiaka45 さん

月うさぎさん> そうなんです。 だから途中途中でレーンの風貌について出てくるたびに「あれ?しまった!ポワロ想像してた!」となってしまうんです。 Y、Z、最後の事件‥としつこく読んでいけば、イメージが修正されるかも、なんて思っています(;^_^A

2019/08/12
もっと見る

スペイン岬の秘密 (海外)
ようやくクイーンの国名シリーズを読み終えた。 総評であるが、個人的な好みとしては、ギリシャ>シャム>オランダ>チャイナ>エジプト>アメリカ>フランス>スペイン>ローマ、である。 最下位の「ローマ」... by tygkun さん

旧訳と新訳では、受ける印象もかなり違うのですね。 読みやすい方が、ストーリーがスルスルと頭に入ってきますものね。 国名シリーズを読む際は、参考にさせてもらいます。 新訳本、図書館にあればいいな~。

2019/08/04
もっと見る

ハシビロコウのすべて (廣済堂ベストムック)
上野動物園でチラッと見たことがありますがここまで興味深い鳥だったとは。ハシビロコウの魅力がたくさんつまった、すぐにでも見に行きたくなる本です。 by aya5150 さん

ハシビロコウ、どんな鳥なんでしょう。 ゾウやキリン、ライオンといったような誰でも知っている動物じゃないのに、その鳥の為に1冊まるまる使っている本、すべてが詰まっているなんて、何だか気になります。

2019/08/04
もっと見る

百貨店で〈趣味〉を買う: 大衆消費文化の近代
【百貨店はターゲット顧客に何を売ろうとしたか?】  明治末から三越等の百貨店は誰を顧客ターゲットとし、何を売ろうとしたのかについて考察した興味深い一冊です。  この本の視点では、それは『良い趣味』... by ef177 さん

デパートはその時代背景を反映しているんですね。 奥が深いですね! デパートと美術展示の関係も、なるほどー。

2019/07/26
もっと見る


110件 (全101件)

taiaka45さんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本

天子蒙塵 第二巻