こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト →会員登録(無料)


tomatoさんのコメント

並び替え:
tomato
tomatoさんの自己紹介
いつでも本をカバンに入れて持ち歩き、通勤時間に読書しています。
tomato さんのプロフィールは こちら

110件 (全581件)
神秘
末期の膵臓癌で余命一年の宣告を受けた53歳の出版社役員・菊池は、治療を放棄し「病を癒す女」を探すため、神戸へ移り住む。 癌に侵されたのは、運命か必然か。 未知の土地、これまでの生活とまるで異なる時... by 課長代理 さん

もしも余命宣告されたら、ということは何度か考えたことがありますが、実際は何を考えるのでしょうね。想像もつかないです。

2014/09/03
もっと見る

巨象も踊る
いわずと知れた有名書。アメリカの巨大企業IBMを立て直した経営者、ルイス・ガースナーの回顧録である。  筆者はIT業界のことなどは全然わからんのですが、この本はきわめてわかりやすい文体で書かれて... by ぽんぽん さん

トップはどこへ向かうのか発信しなければいけないし、そうでない人は知ろうとしなければいけない。双方の努力が必要なのだと思います。

2014/09/03
もっと見る

他人を攻撃せずにはいられない人 (PHP新書)
 実に胸糞悪くなる本である。  もちろんこの本が悪いというわけではない。むしろ逆で、よく出来ている本だと思う。  問題は内容だ。タイトルにも示されているように「他人を攻撃せずにはいられない... by ぽんぽん さん

人を攻撃するのは自分の弱さを隠すためなんですかね。どういう心理なのだろうかというところも本で説明されているのでしょうか。

2014/09/02
もっと見る

アイデアのつくり方
ひらめきをどうやって起こすか、広告業界では、伝説的著者が記した一冊。地球物理学者の竹内均先生が監修をされているところが面白い。薄い本ですから30分程度で読めますが、理解して実践するには、何度も読まない... by Newyorker さん

簡単なことこそ、実践は難しかったりしますね。

2014/08/13
もっと見る

図解入門 最新天気図の読み方がよーくわかる本 (How‐nual Visual Guide Book)
 気象予報で使われる様々な天気図について、その意味と読み方を丁寧に説明している。また、最近よく発令される異常天候早期警戒情報、特別警報、竜巻注意情報、高温に関する情報についてもその意味と基準も解説して... by 夏白狐舞 さん

>外れる理由は簡単で、時間経過と共に誤差が大きくなるというものである。 日本では週間天気予報しか見かけませんが、海外の月間天気予報を見たことがあります。基本外れそうですが、面白いなと感じました。

2014/08/13
もっと見る

万能鑑定士Qの事件簿 - Ⅰ
博識で頭脳明晰な美人鑑定士が出てくるんですが、「千里眼」の岬美由紀を思い出します。困っている人のため挫折しながらも戦う姿はカッコいい☆随所に出てくる雑学もためになります。これからどんな事件に巻き込まれ... by yana さん

いつもビジネス書ばかり読んでいますが、気分転換で通勤時間に読むのに良さそうだと思っています。雑学が出てくるところも好みです。

2014/07/12
もっと見る

会社で働く苦しみをなくすシンプル思考
別に会社にものすごく嫌な人がいるわけでもないし、今の会社が生きづらいと思ったこともないです。 でも、管理職のみならず会社、および社会に生きる人に今を大切にする生き方、それこそ「苦しくならない」生き方... by 鳩サブレ さん

自己啓発本はどこか共通のものがありますね。 それでも視点が変わることで新しく気付きがあるような気がします。

2014/07/12
もっと見る

ARMS 1 (小学館文庫 みD 9)
1997年から2002年にかけて、週刊少年サンデーで連載された作品。 人気作品で、愛蔵版やコンビニコミックとしても発売されているし、(かなり話が端折られているが)アニメにもなっている。 自分は... by Tucker さん

これは昔読みました。 懐かしいです!

2014/05/06
もっと見る

引き寄せの法則
「教師」として、見えない世界からやってきたエイブラハム。  彼によると、人の思考は波動であり、似たような波動の思考を引き寄せる、という「引き寄せの法則」を中心とした、「永遠なる宇宙の法則」が存在して... by ヨッシィー さん

同じような思考の人がなぜか集まるというのはありますよね。とても不思議ですが、とても自然な事のような気もしますね。

2014/04/12
もっと見る

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣
「悪貨は良貨を駆逐する」という言葉がありますね。  これは、悪い貨幣(偽造貨幣)の流通を放置すると、よい貨幣(本物の貨幣)を人々が手元に置いてしまい、市場から消えてなくなるといういう意味です。  ... by ヨッシィー さん

やることだけでなく、やらないことを決めるのも同じくらい大切っていいますもんね。

2014/04/12
もっと見る


110件 (全581件)

tomatoさんのコメント - コメント,書評の有る本,書籍 | 読書ログ - 読書ファンが集まる読書レビューサイト

会員登録(無料)

今月の課題図書
読書ログってこんなサービス
映画ログはこちら
読書ログさんの本棚

レビューのある本